とことんマイペースに気ままに、観たものや読んだものの感想を残しておく場所


by pannie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

愛が微笑む時

ある日の夜。路線バスの運転手の不注意による事故で亡くなってしまった4人の乗客の魂が、道路の真ん中(勿論車の中)で産み落とされた赤ん坊に一斉にのり移ってしまった!
本来なら、そのまま天国か地獄へ送られるはずの4人の魂。
ところがどういうわけか、いつまでたってもどこにも召されず、1年、2年、3年・・と4人仲良く(?)赤ん坊の成長を見守っていました。

赤ん坊はいつしか少年になり学校へ通い始めます。
彼にだけは4人の姿が見えました。
生まれた時から方時も離れる事なく、お話を聞かせてくれたり歌やダンスを教えてくれたり、4人は彼にとってかけがえのない友達でしたが、周囲の人には彼の行動は不可解なものでした。
何せ誰もいないのに、楽しそうに会話したり笑ったりし始めるわけですから・・。

序盤はこんな感じです。ここまでは可愛い可愛い子役君が演じています。
これがホントにキュート!プリティ!!彼のお喋りや踊りに笑わせられます。
で、中盤以降をロバートが演じています。
バリバリと仕事をこなしながら、幼い頃に周囲に変態扱いされた傷が癒えず、心の底から誰かを信じたり好きになったりできなくなってしまった男です。
その変態扱いされた原因の4人はある日突然姿を消してしまっていたのに、大人になった現在、突然彼の元へ揃って戻ってきたのでした。
4人は、一体何のために彼の体に戻ってきたのでしょうか・・・?

ハートウォーミングなコメディです。ドタドタした笑いではなく、ほのぼのとした笑いが随所に散りばめられ、エピソードの締めくくりにはジンワリと涙が浮かんできます。

ロバートの歌も聴けます。いや、何度聴いても絶品であります!上手いっ!!
で、とにかく演技が上手い!表情も身のこなしも、声色、言葉の言い回し・・。
勿論ハリウッドは名優だらけですから、当然皆さん演技はお上手で当たり前なんですけどね。
けれど、この作品のこの役は彼以外にないでしょう。・・そう思わせる演技力です。
どこがどう上手いかは、ご覧になって確かめてみて下さい。(笑)

あ、あとバスの運転手も出番は少ないながら、チョチョイとした台詞のスパイスが又良いデス。
笑えます。(^^)


私にとって、大切な大切な作品。沢山の方に、観て頂きたい。




1993年 アメリカ

監督・・・ロン・アンダーウッド
出演・・・ロバート・ダウニー・Jr/チャールズ・グローディン
     エリザベス・シュー
[PR]
by pannie | 2004-09-30 10:45 | 映画 (欧米)