とことんマイペースに気ままに、観たものや読んだものの感想を残しておく場所


by pannie
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

シャーロック・ホームズ

カァッコエエッ!!!!!
何度ココロで叫んだ事か!
ロバートも、ジュードも、絶品ですよ。絶品。
2人とも、おっちゃんと言える年齢でありながら、
カッコ良過ぎる。ステキ過ぎだ。
ジュード・ロウのワトソン君、もう大正解。
ロバートとのバランス、絶妙!!

それにしても忙しい映画だった(笑)
ホームズって、推理小説だと思うんだけども、この映画では観客に謎解きをさせてくれない。
アクションに次ぐアクション、ジェットコースターな展開、そして謎解き解説のあっさりさ。
これって、ホームズって言っていいのかな?
最後に、ダダーーッとホームズが一方的に推理と結末を喋るだけ。
途中に幾つも盛り込まれている伏線から観客が推理するには、専門的な知識が必要で。
もちろん、ホームズの解説で、「なるほど!そうなってたか!」って判るんだけど、自分で推理した事が当たったとか外れたとかの楽しみ方が出来る内容ではありません。
あれこれ考えるよりも、今、目の前に見えてるシーンを楽しむに徹して観るのが良いです。
私は、途中ちょっと判りにくかった。

原作を読んでないし、思い入れもない私。
ただ、ロバートが好きだから彼の作品は全部観るだけの、私。
そういう点では、やっぱり原作ファンにはNGなのかしら。
こんだけのアクション作品を作りたかったら、別にホームズじゃなくても出来たんじゃないか?
ガイリッチーはよく知らないが、なんだか彼のやりたい放題好き放題、全部思い通りに作りました!
だから観てっ!!
みたいな感じがする映画だった。

ホームズが推理する時やシュミレーションをする時の映像が面白かった。
まるで彼の脳裏に鮮明に見えているかのようなフラッシュバックに似た現象の映像が多用されている。
緊張感があって、ゾクゾクさせる映像。あれは、良かった。
で、やはりワトソン君とのやり取り・・ってか、掛け合い。
めっちゃ仲良しなんですけど。この2人。
憎まれ口叩き合いながら、お互いの事が大好き。
相棒ってより、愛して止まない生涯の友って感じ。
決して恋人的描写ではありませんが、・・いや、若干そんな関係に見えないこともないほど好き同士(笑)
友情だの恋だの愛だの、そういうものが関係ない、絶対的なものすごい強い絆が感じられる。
お互い、相手に絡む女性を良く思ってないし。ヤキモチみたいな・・笑える。
「オレのワトソンを・・」
「ワタシのホームズを・・」  この女めっ!って。

事件はまだ完全に終わっていないので、続編が楽しみ。
話(推理)の内容より、ホームズ&ワトソンの仲の良さを、また見たい。
[PR]
by pannie | 2010-03-19 12:13 | 映画 ロバート・ダウニー・Jr