とことんマイペースに気ままに、観たものや読んだものの感想を残しておく場所


by pannie
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ジェネラル・ルージュの凱旋

チーム・バチスタの栄光(日記はコチラ)の後、割とすぐに公開されて話題を呼んでましたね。
監督が、チーム・バチスタと同じく中村義洋監督なので、安心して鑑賞に臨みました。
絶対、面白いに決まってる。
ドラマが始まる前に観たいと思っていたので、観られて良かった~。


ジェネラル・ルージュに扮する堺雅人さん、完璧でしたね。はまりすぎ。上手い!
事件の概要、調査経過の見せ方全て、大変私の好みに合っておりまして、大満足でした。
ネタバレしてはいけない内容だと思うので、多くを語ることが出来ないのが残念。
今回は、誰が悪いかだいたい想像が付いて、ほぼ正解だったんで謎解きの部分でのワクワクは少なかったんですが、事実解説の部分は圧巻。
ジェネラル・ルージュの白黒がハッキリした後半から最後までの流れ、お見事でした。
スバラシイ。

医療事件解明の面白さで観るなら「チーム・バチスタ」、医療現場が抱える様々な問題提起の点では「ジェネラル・ルージュ」ではないでしょうか。
医療ドラマでは、私の場合はついつい「救命病棟」シリーズが脳裏を横切る傾向にあり、
今回も頭から追い払うのにちょっと苦労したと言うか。
終盤のシーンでは、どうしても進藤先生(江口洋介)がチラチラと・・・。これは仕方が無い、許して。
しかし、そんな状態で観ていたとは言え、大量の患者が運び込まれる前の院内・・
「嵐の前の静けさ」にはぞくぞくした。
そして、次々と運ばれる患者をさばく医師や看護師、直前とは打って変わって僅かの間にごったがえすようになる院内。
医療物好きにはたまらない展開でした。不謹慎な言い方ですが、面白かった。

茶目っ気タップリのラスト数分も、よく出来ました!^^!


そして、今回もやってくれました、山本太郎ちゃん!!
いや~~。もう、名バイプレーヤーね。
ステキステキ、大変よろしい、スバラシイ!
ちょいと出番が少なかったのが残念。もっと出して欲しかったわ~。
ほんで、もっともっと、もーーーーっと沢山映画に出て下さい!
どうせなら、いっそのことハリウッドでディカプリオあたりと共演しちゃってちょうだい!
刑事がいいわ、刑事が。切れ者で敏腕だけどあくの強い刑事。
立派にやりきると思いますよ。絶対。

もう1人、。林泰文クンも、今回凄かったです。
彼ならではと言うか・・褒め言葉になるかどうか分かりませんが、彼のあの雰囲気だからこそのあの役。キレ加減が絶妙でした。「ウマイッ。」って膝を叩いて唸りそうな快感がありました。流石。


中村義洋監督の次回作は「ちょんまげぷりん」
我が家の双子っちが愛して病まない関ジャニ∞の錦戸クン&ともさかりえちゃん。
ともさかりえちゃん、大好き!!とっても楽しみです。

錦戸クンは、NEWSの錦戸クンでもあるのだが、ウチではもっぱら∞(エイト)の錦戸クン・・ってか、娘らはどっくんて呼んでます。
ずっと思ってるんですが、2つのグループで活動をしてその上俳優としても引っ張りだこで。
歌と踊りをどんだけ覚えるねんって思う。ツアーも2つ分こなすわけで。
演技も上手いしね。凄いよねぇ。頑張るよねぇ。素晴らしいわ。


ん?
話が随分それてしまいましたが、「ジェネラル・ルージュの凱旋」オススメです。
[PR]
by pannie | 2010-04-04 00:45 | 映画 (日本)