とことんマイペースに気ままに、観たものや読んだものの感想を残しておく場所


by pannie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

救命病棟24時 寺泉、よーやった!

拍手!!

今回のトオルちゃんには、感動いたしました。泣かせていただきました。(感涙。。。。)
「どうしても、彼らを責めることは出来ない・・・」  あ゛~~・・
最後に秘書に向かって「腹くくれっ!!」ってピシッと言いのけて、トオルちゃん、かっこよかったよ~~!(もう一度、拍手!)

消防士さんの話を聞いて、初めて「消火活動に専念する」って決められていると知りました。
確かに、阪神大震災の時は混乱してしまってたのでしょう。
あと、水がなくって燃え広がるのを見ているしかなかった、って聞きました。
消火するためにに出動したのに、燃えるのを見てるだけなんて、相当 屈辱的だったでしょう。
あの二人のエピソードは、目の前に苦しんでいる人がいても助けられなかった、心の痛みの大きさを びっしりと伝えてくれました。なんか、痛いですね。

進藤先生は、基本的な部分で人間を信じているんですねぇ。
「あの人にはムリだろう」とか、「どうせ やりゃしないだろう」とか、そういう考えを持たない人なんですね。正面からキチンとぶつかれば、人は必ず答えてくれると信じている。そこが、進藤先生の強さなんだろうなと思いました。
普通、言えないですよね。「あなたが変えればいい」って。思ってても、なかなか言えませんよ。
心の底の方で「あんたが何とかしーや。」って思っても。
寺泉も医局長も、日比谷先生も、みんな進藤先生と出会えて、なんてラッキーなんだ!
日比谷先生なんか、妙に河野兄弟のこと気にかけるようになったりしてね。
いや、いい人じゃないですか、日比谷先生。

で、佐倉先生の一言。効きましたねーーっ!よかった!リハビリする気になってくれた。
私、あのコマネチのエピソードが、どう繋がるのか全く想像できなかった。だから、なんか最後にちゃんと繋がって、しかも大きな力になってて・・すんごい感動しました。
自分が生きた道を後悔しない。とっても大事なことですよね!佐倉先生にも拍手!!

来週は河野一家に何かが起こる・・・。兄ちゃんも弟も頑張れ!!
[PR]
by pannie | 2005-03-11 01:01 | ドラマ