とことんマイペースに気ままに、観たものや読んだものの感想を残しておく場所


by pannie
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

キル・ビル

もう、みーーんなに 「今更か!」 って言われそうな程、今更なのは判ってます。
(^=^)
もうね、これはね。山中聡さんや田中要次さん、北村一樹さんが出てなかったら、
絶対手に取ってない類の作品ですよ。
そりゃもう、バッサバッサと、ザーックザック、ズバッとダバっと、滅多やたらと斬ーるわ斬るわ。
そんなに無いやろ!ってくらい流す流す・・血の海にも程がある。(笑)
のっけから痛いシーンの連発やったし・・。

タランティーノの、やりたい放題、好き放題! 自由奔放、思うがままって感じですね。
だけど、ここまで徹底的に「ありえない」の連続だと、人間笑うもんなんだな・・と。
逆に、なんかもう痛快ですよね。
ストーリーがどうこうってよりもさ、役者がどんだけカッコいいか!って。
映画の観方も色々あるもんだと思いましたよ。

ラストまで一気に持って行かれて、「え?これで終わり!!??」
肝心なのは、その先でしょーーっ! ><  ・・・ジタバタしてしまったわ。
ハメられた感じ。凄く悔しいんですけど。(笑)


山中聡さん達は、ルーシー姐さんの後ろを闊歩する 泣く子も黙る「クレイジー88」。
(泣く子も黙るわりに、ユマ姐さんには即斬られるのね)
マスク着けてるから判りにくいけど、聡さん、めっちゃカッコエエっ≧▽≦
北村一樹さん、完全に楽しんじゃってましたね。
田中要次さんは、最後尾を悠々と余裕で歩く。
もう、みんなのキレっぷりってば、ゲーリー・オールドマンよりカッコエエーッ!!


この闊歩するメンバーが気になって気になって。
エンドロール止めてしまった私。名前を見て驚いたのが、高橋一生さんが出ていた!
あの一人若い子は、そうだったんか!!
で、また闊歩するシーンを見直したらば、ホンマや。高橋一生やん!!(嬉)
(他の二人の詳しい事はわからない・・勉強不足だ。)


で、まぁ何が最もカッコ良かったかって、それはもう、断然ルーシー姐さんでしょ。
オーラが凄いわ。白い着物と日本刀、キュッと結わい上げた美しい黒髪。
そして、頭がそんなんなっても喋ってしまう強靭な生命力。(どんなんかは観て下さい)
雪の日本庭園で向き合う2人の女。手には日本刀。
殺し合いはいけません。が、しかし絵の美しさは文句無しでしたね。


音楽の使い方も実に上手い! ベンベンベンベケベンベンベンベケ・・
あれは耳に付く。けど、嫌な感じじゃないのは、その音と一緒に【カッコエエ】シーンを
思い出すからなのかなぁ。 とにかく、悔しいけど「ヤラレタ」な一本でありました。降参。


b0031606_127824.gif

[PR]
by pannie | 2006-05-23 14:22 | 映画・TV 山中聡