とことんマイペースに気ままに、観たものや読んだものの感想を残しておく場所


by pannie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ロバート・ダウニー・Jr

b0031606_110142.jpg
ダウニー・Jrと言えば『チャーリー』。
ご多分に漏れず、私もこの作品でダウニー・Jrと出会い、その演技に圧倒され、彼に興味を持ちました。
その後、以前観た『ディア・アメリカ 戦場からの手紙』に彼も出演(手紙を読むだけなので声のみですが・・)していたと知り、彼がショーン・ペンやマイケル・J・フォックスらと肩を並べる俳優だった事が判りました。

『愛が微笑む時』『ショート・カッツ』『ナチュラル・ボーン・キラーズ』『オンリー・ユー』と話題作に次々と出演。しかし、『愛が微笑む時』を撮影している頃には既にドラッグに侵されていた彼。
1996年麻薬不法所持で捕まります。
保護観察を終えた彼がニュース番組に出ているのをたまたま目にした事がありました。
シッカリとした口調でキャスターを真っ直ぐに見詰めて、ドラッグがいかに危険か、自分はドラッグを二度と繰り返さない・・と語っていた彼の瞳はキラキラしてとても綺麗でした。
『愛が微笑む時』は大好きな作品ですが、何度観ても、この頃既にロバートの中に苦悩が広がっていて、そこから逃げるためにドラッグに走っていたとは思えません。そんな風に観えない素晴らしい演技。
そう言う事を思い浮かべながらそのニュースのロバートを見ていた私は、ドラッグは許せないと思いながら、それまで以上に彼の作品やロバート・ダウニー・Jrという俳優が好きになっていました。

その後も色々ありましたが、彼は今、精力的に作品に取り組み、あちらでは新作も公開されていますし、日本では「ゴシカ」が公開されました。
個人的には『キス・キス・バン・バン』というタイトルの作品を観たいんですけど、日本で配給が決まれば良いな~。
あと『オンリー・ユー』を越えるラブコメが観たい。

そういえば、『アリー・my・ラブ』でダウニー・Jrを観た時、驚きのあまりテレビの画面に飛びつきそうになりました(笑)
私は、ドラマの場合事前に情報を知りたくないので、雑誌も読まないし公式HPも覗きません。ハマってるドラマは『ER』とこれの2本だけ。毎回何も知らない状態でシーズン初回をワクワクしながら観るのです。(このワクワクがたまらない!)
なので、まさか、まさか、彼が出てるとは・・・知らなかっただけに、あの初回登場シーンはかなり強烈でした!「ウォっ!!」・・声にならない声が(笑)

ドラッグに走る事は絶対に許せないです。立ち直るために力を貸してくれた人の中にはショーン・ペンやメル・ギブソンがいるのだそうです。彼らを二度と裏切る事無く、これからの人生、良い映画を録る事に力を注いで欲しいと願います。
俳優として、演じ人として、ロバート・ダウニー・Jrは私にとっては特別な存在なのです。
[PR]
by pannie | 2004-10-10 11:00 | 映画 ロバート・ダウニー・Jr