とことんマイペースに気ままに、観たものや読んだものの感想を残しておく場所


by pannie
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

かもめ食堂


フィンランドで「かもめ食堂」をひっそり営む日本人(小林聡美)がいます。
食堂は、開店一ヶ月経ってもお客が入りません。
そんな中、ひょっこり日本かぶれの男の子が来店。お客様第一号です。
彼の来店がきっかけになったかのように、時間をかけて少しずつお客が入るようになり、ある日気がつくと、お店は満席になっていました。

ガランガランのお店が繁盛するまでの期間を描いてます。
途中出会った、片桐はいりもたいまさこと小林聡美の関わり方がとっても素敵。
ビックリするような事件など、何一つありません。
偶然出会って、ちょっとだけ勇気を出して声をかけてみる、店に入ってみる。
そんな小さな行動の積み重ねで、段々仲良くなっていく。
仲間が少しずつ増えると時期を同じくして、不思議とお客さんも集まり始めるのでした。

小林聡美演じる店主は、焦ってあれこれ慌しく飛びついてがむしゃらにやってしまうのではなく、
大袈裟ではないけど一つだけ信念を持って、「きっと大丈夫」 と、時期を待つ人。
待つことが出来る人。
「かもめ食堂」にお客さんが沢山入ったその日は、淡々とした日常の中に
当たり前のように訪れました。

BGMが殆ど無くて、台詞も少ない。会話だけで成り立ってる作品です。
この雰囲気が、なんとも言えず心地良かった。
エンドロールで流れる井上陽水の歌声を聴きながら、ほんわりほっこりと柔らかい気持ちで思わずにんまりしてしまう・・。
とっても優しい作品でした。

お料理と食事の場面が何度も出てきて、どれもとても美味しそうなので、空腹時に観ると大変かも。
おにぎりが食べたい!って思いました。

♪だれだ、だれだ、だれだぁ~~~~~ッ・・・♪

この後に、どんな歌詞が続くでしょう?
これの1番を完璧に歌える人に、悪い人はいない・・・らしいですヨ。(笑)
アタシは、歌えます! 
[PR]
by pannie | 2006-12-03 11:58 | 映画 (日本)