とことんマイペースに気ままに、観たものや読んだものの感想を残しておく場所


by pannie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ただ、君を愛してる

宮崎あおいちゃんが、めっちゃめっちゃ可愛い!
なんて可愛いんでしょう、宮崎あおいちゃん。
子役から女優してて、こんなにピュアで真っ直ぐな雰囲気を保ち続けてる彼女は凄いです。
だいたい、なんか大人になる途中で変に摺れちゃう印象がある「子役」。
最近はそんなことないみたいですね。

ある日突然自分の前から姿を消して音信不通になってしまった静流(しずる)に会う為にN.Yを訪れた誠人(まさと・玉木宏)。
何年振りかの再会に心を躍らせる誠人には、目に写るN.Yの全てが眩しく映る・・。

大学の入学式、静流(宮崎あおい)と誠人(まさと・玉木宏)。
静流は大学生にしては幼くてあどけない女の子。
同年齢の女子大生と比べると、もっさくて地味な印象なんだけど、明るくて真っ直ぐなトコが可愛い子。
「私の体には成長ホルモンが足りない。だから、まだ奥歯は乳歯なんだ。」・・なんてウソを真顔で話す。
一方、誠人は子供の頃から皮膚にただれがあって痒み止めの塗り薬が手放せない生活をしている。
ずっと使っている薬の臭いが気になってて、人ごみが苦手。
すぐ隣に人が立つのも気になるもんだから、同級生ともどっか距離を置いてしまうので、中々友達ができず一人でいる事が多い。
入学式に出会って以来、お互い友達が出来ない者同士なんとなく仲良くなった静流と誠人。
ある日、誠人が密かに恋焦がれているみゆき(黒木メイサ)から自分達のグループに入らないかと声を掛けられ嬉しくて仕方が無い。
そのままみゆきのグループの仲間入りをした誠人は、静流と過ごす時間が少なくなっていた・・

最初から最後まで、ひたすら爽やか、ひたすら可愛く、ひたすら青春、キラキラしてて眩しいほど。
それもこれも、ぜ~~~~んぶ、主役二人が可愛くて爽やかだからでしょう!!
玉木君は、大変に整ったお顔をお持ちですね。
体型も美しく、声も優しくて瞳が綺麗。
純朴で少し内気な大学生に、見事になりきってました!
ちょっとオドオド、どぎまぎした感じの喋り方がやけに似合ってました。

宮崎あおいちゃん、彼女はこの役にピッタリでした!
小さくて華奢で純粋で、とにかく(何度でも書くぞ..) 可愛い!!!!
あ~~・・可愛い。

前のレビュー虹の女神と似たような話なんですよね。
ですが、まったくタイプの違う作品でした。
人の動きや言葉、風景、色合い・・・全てにおいて、全然違う匂いを持った2つの作品。
「ただ、君を愛してる」は、ちょっと現実味が薄くて柔らかくてフワフワした印象。
「虹の女神」は、現実味があり等身大でざわざわした感じ。
画像も、「ただ、君を愛してる」はとことんクリアで「虹の女神」はプライベートビデオチック。
万人に受け入れられるのは、「ただ、君を愛してる」でしょうね。
すごく判りやすくて、入りやすかったです。
高視聴率ドラマの映画化が成功したって感じです。
ラストのN.Yでのエピソードからエンディングまでは特にドラマチック。
別に目まぐるしく何かが展開するわけではありませんが。
静かながら、きっちりこちらの感情を揺れさせてくれるって感じです。
「判ってるのに泣いてしまうのよねぇ~~」・・ってね。
何も考えずに、サラリと爽やかな涙を流して、後味すっきり優しくなれる作品でした。


観ている間、ずっと気になってたのが誰が監督したのか。
どうもどっかで観た気がする、他にもこの人の作品知ってる気がするけど・・でも名前は覚えが無い!
って思ってたんですよね。
気になるので、検索して見ました。
色んなドラマの演出をなさってたんですね。
やはり、観たことのあるものが何本かありました。
しかも、観たものはかなり必死で観ておりましたよ。ちょっとビックリ。

あすなろ白書

君の手がささやいている

南くんの恋人

アルジャーノンに花束を


などなど、多数・・。私は見てないけどドラマスペシャル「 天使の梯子」とか、ずーっと前のイグアナの娘も、演出されてました。

なんと菅野美穂ちゃんの多い事か。


ま~とにかく、最近は日本映画が本当に元気なもんだから、役者だけじゃなくて色んなところも気になるようになってきました。

頑張れ、日本映画~~~~!!
[PR]
by pannie | 2007-05-27 23:47 | 映画 (日本)