とことんマイペースに気ままに、観たものや読んだものの感想を残しておく場所


by pannie
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:映画 イ・ジョンジェ( 11 )

え~~!!
知らんかった、知らんかった!

毎年、「タイミングが合えば行けるといいな」程度の気持ちでニュースチェックをしている
大阪アジアン映画祭が今年も行われるんですが。
去年はボムさんの『淫乱書生』が上映されたんですけどね、あえて観には行かなかった。
で、今年こそ『キングコングを持ち上げる』来ないかなぁ・・って思って(去年も思ったし願った)、送られてきて放っておいたメルマガを開いて、HP見てビックリですわ。
ジョンジェの映画が来るやんっ!!
タイトルがカタカナなもんで、ドヨンちゃんの写真見るまで気がつかんかった!
『ハウスメイド』ですって。
特別招待作品部門のオープニングですって!詳しくは、ココ
しかも、これはリメイク作品なわけですが、昔のオリジナルも上映されるという。 ココ
つまり、オリジナルとリメイクをこの短期間に観られるという贅沢さ。

おとといシネ・ヌーヴォさんに行った時に貰ったチラシを出してきたらば、
ドヨンちゃんがドドンと載っているじゃないの。
アタシってば、なんで気が付かないかな?
いや、あの日はだってほら・・『アイ・コンタクト』の事で頭がいっぱいだったから、
家に帰ってからじっくり読もう~って思っていたのだ。
で、そのまま今まできちゃった。主婦やもん~~忙しかったんやもん~~。(←言い訳)

しかし、ジョンジェの下女の上映は1回だけ。水曜日の19時からのみ。
ワタクシには難しい時間とナッテオリマシタ。ギャー。くやしい。
それは悔しいけど、でもいいわ。
ジョンジェの新作が、デッカイスクリーンで大阪に来る!
これが大事よ、これが。
『タイフーン』以来ちゃうのん?  あ~、嬉しい!


ボムさん作品上映探しで、ジョンジェ作品の上映を知る。
やっぱし、私にとってこの2人は特別な物を運んでくれる存在だわ。(←かなりオメデタイ発想)



[PR]
by pannie | 2011-02-09 10:23 | 映画 イ・ジョンジェ
さて!
いよいよジョンジェの新作が完成し、試写会やインタビューのニュースが連日アップされています。
私の大好きなジャンル、コメディ♪しかも韓服着てます。いいですよね~、韓服。
「イルマーレ」「ラスト・プレゼント」のような、愛に溢れた役柄も素敵ですが、ジョンジェはコメディも似合います!
「タイフーン」「エア・シティ」と二枚目系が続いてたので、今後こういう弾けた役は無いのかな?と、ちょっと思っていたから、このトレイラーを見てめちゃめちゃ嬉しくなってしまいました。
弾けててイイよ~~~~!!

1724妓生置屋乱闘事件 公式HP


先週はファンミも行われ、「エア・シティ」以降なんかお客様っぽいお仕事が多かった感のあるジョンジェですが、やっぱり役者の顔が一番似合うと思うのであります。
しかも、ドラマもいいけど、やっぱり映画が似合うと思います。



記者会見等の動画(日本語字幕あり)

http://vod.innolife.net/2008/11/tv_081106_1724_1.wmv
http://vod.innolife.net/2008/11/tv_081106_1724_2.wmv
http://vod.innolife.net/2008/11/tv_081106_1724_3.wmv
http://travel.innolife.net/innoreport/list.php?ac_id=12&ai_id=4198
[PR]
by pannie | 2008-12-02 15:42 | 映画 イ・ジョンジェ
このエピソード。好きなのだなぁ。
打ち解けたジョンジェとジウ姫がとても可愛いと思う。
それに、ジョンジェのセリフってば、よくもま~こんだけのことを言えるよな~。

「危険は一切無い」
「君より長生きするから安心しろ」
「寂しい思いはさせない」

こーゆー台詞の時のジョンジェの表情とか動きとかって、絶品ですなっ。
このドラマ、ストーリー的にはフツーなのかもしれないけど、ジョンジェを観るには素晴らしいですよ。
「イルマーレ」と「ラスト・プレゼント」と「黒水仙」と「タイフーン」のジョンジェが一気に観れる・・!みたいなね。

しかし、ここまでストーリーが進むと、あとはもう終わりが近付いてると思ってしまう面もあり・・。
寂しいわ。
[PR]
by pannie | 2008-10-09 00:26 | 映画 イ・ジョンジェ

久々 ジョンジェ

関西の毎日放送系列では、今週からジョンジェとチェ・ジウのドラマ『エア・シティ』が放送されています。
放送時間は 午前10時から。
既にいくつかの局で放送されているので、観たわよ~って人も沢山おられるでしょうね。
ジョンジェは、声がステキなんですけれども残念ながら吹き替え。
声優さんには何の罪もありませんが、やっぱり本人の声で観たいと思うんだな。
どうやら、バウアーの声みたいに聞こえるんだけど・・・?どうなのだろうか。(←確認したら、違った。)
ジョンジェとしては、ドラマ出演は久し振りだったはず。
『タイフーン』以降、全然役者としての仕事をしていなかったので、ドラマが決まった時は嬉しかったワ。
ジョンジェは笑顔と真顔のギャップが一番の魅力デゴザイマス。
でもって、鍛え抜かれた抜群のスタイルとキレのいい動き・・・そしてどこか憂いのある表情。

『エア・シティ』は、物語としてはイマイチって噂を聞いてますが、私はまぁまぁ楽しめましたよ。
突っ込みどころ満載ですが、ま~大目に見てやって(笑)
ジョンジェの魅力的な表情は沢山見られますから。
でも、本当のところ、ジョンジェには練りに練られた脚本の良い作品に出て欲しいなと思う。
その演技力を余すことなく発揮するには、いい作品に出ないと勿体無いと思います。

エア・シティ テレビ東京のHP

WOWOWのHP

新作は『1724妓生置屋乱闘事件』。韓服着てます!  ポスター
8月のVOGUE動画。
↑ これ、滅多に自分で情報を見つけられない私が、たまたま見つけて大喜びした記事です(笑)
VOGUEのサイトは見応えがあってカッコイイ!
時々チェックしてます。
お友達のしまねこさんのブログには、た~~くさんのジョンジェが居ます♪
[PR]
by pannie | 2008-09-19 00:05 | 映画 イ・ジョンジェ

タイフーン

もう1ヶ月も前に観たんですが・・感想を書く気合と時間が必要でして。

うかうかしてたら、DVD発売になっちゃう。


**********

20年前、南に亡命を受け入れてもらえず脱北に失敗し、家族親族を皆殺しにされ

たった2人残された姉弟。

命からがら逃げて、逃げて、懸命に逃げたのに、ちょっとしたキッカケで別れ別れに

なってしまう。

お互い、生きているか死んでいるかも判らないまま大人になった姉弟。

弟は海賊のリーダー、シン(チャン・ドンゴン)と名乗り、力を蓄え 今まさに

自分を裏切った南北に対し復讐を遂げようとしている。

シンの計画を阻止するために極秘任務で動く韓国海軍大尉カン・セジョン(イ・ジョンジェ)。

母国を守る為と信じて働くセジョンだが、シンの過去と苦しみを知るにつれ、20年前の

母国の過ちが残した傷の深さに気付き、シンに対して友情に似た感情を抱くようになる。

**********


一気に駆け抜ける嵐の様なジェットコースター式の展開で観せることで、

場面場面で深く考え過ぎることなく、しかし心の奥底にテーマの大きさと深さを残す。

冒頭でシンの残虐性を強調して強烈に印象付けておいて、姉との再会や

脱北前夜の希望に満ち溢れた子供時代の姿を 更に強いイメージで脳裏に焼き付けられる。


20年前、亡命を手助けすると約束した南の役人だけが頼りだったシンの親族。

しかし、実は亡命など許さずに北へ戻す約束が南北で取り交わされていた事実。

南北に裏切られ家族を失った子供が、どこへ逃げられたと言うのか。

誰を、何を頼って生きれば良かったと言うのか。

姉にも、弟にも、その道しか無かった。生き抜くためには、他に術が無かった。


シンの暴動を制止するために、セジョンは極秘で有能な軍人を召集し荒れ狂う海へ出る。

母国を守るためであると同時に、歴史の証人であるシンを生かすため。

政府が動けば、間違いなくシンの命は無い。シンを生かさなければ・・。

セジョンの極秘任務を政府がかぎつけ、大統領に報告が入る。

「わが国の若者は、わが国で守らなければ」。

大統領は、セジョンを援護する覚悟を決める。

けど・・・。20年前、この国は北から逃げたかった人たちを見捨てたのだ。



シンの復讐の手段や海賊達のシーンは、作品を観て楽しんで欲しいと思う。

可能かどうかなどと、深く追求するのは野暮という物です。(笑)

ドンゴン氏もジョンジェ氏もミヨン氏も、渾身の演技で見せてくれました。


韓国作品を観ない人にも、歴史を知るために是非手に取って欲しい1本です。

自分がどれだけ平和ボケしてるか、身に沁みて痛いくらいでした。

b0031606_127824.gif

[PR]
by pannie | 2006-06-07 16:24 | 映画 イ・ジョンジェ

b0031606_0141776.jpg



だ、だ、だ、だ、
大好きな イ・ジョンジェ氏 が


韓国の映画撮影監督が選んだ2005最高俳優


に、選ばれました!!


うれしいーーーーっ!!!


おめでとう! ジョンジェっ 


もちろん、 タイフーン の演技を受けてのことです。


ちなみに、韓国のオフィシャルサイトの方が、数十倍カッチェーので、


こっちを是非見てください!

韓国「台風」オフィシャルサイト


HPでここまで見せていいのか? って思うくらい、内容が充実してるし、


とにかく、デザインがカッコイイ。 韓国の映画サイトは、どれも凄くイイです。


話がそれた・・・


今回のこの受賞は、今までジョンジェ氏が出演してきた数々の作品の


積み重ねがあってこそ。だと思います。


ジョンジェ氏は、映画俳優としての生活が長い割りに、


出演映画の本数は少ない方です。


自分が出たいと思う作品だけに取り組んで来たから。


全部が全部、良質な作品と言うわけではありませんが


やはり、その歩み方が今回の評価に繋がったんだと思います。


あー、嬉しい!!


このニュースの関連サイト


Innolife.netさん

朝鮮日報さん・1

朝鮮日報さん・2


韓国のサイトでは、動画ニュースが見れます~

DAUM

YTN STAR

私は、ハングルがわからないのでYAHOOの翻訳を使うんですけど

これが、やってみると面白い翻訳が読めて、笑えます。

WEBごと検索できるんで、お試しアレ。

ここ


あ~~~。 それにしても、ホンマに嬉しい。


[PR]
by pannie | 2006-04-02 00:16 | 映画 イ・ジョンジェ

太陽はない

日本未公開作品。
イ・ジョンジェとチョン・ウソンというイイ男を二人並べて、脇にはイ・ボムス!
そして、この単純なストーリーと展開の早さ、この面白さで 何故に未公開!?


ストーリーは、いわゆる 男の友情 ってヤツですね。

ひょんな事から知り合った男二人が、同じ時を過ごすうちに
段々とお互いを判りあうようになり、やがて今まで得た事がないような
友情が芽生えていく。
が、しかし一方が金に執着するあまり、二人は離れてしまう。
離れてからも、何故かお互いを思いやる男同士の友情物語


って、なんか、ベタやわ~~~~≧▽≦

勝てなくて、ボコボコにされまくる落ちぶれボクサーに、チョン・ウソン。
借金取り(?)でありながら、自分も取り立てに追われる身の
情けない系男に、イ・ジョンジェ。
ジョンジェを追い詰める悪いヤツに、イ・ボムス。

ジョンジェ演じる男は、カッコつけでチンピラで 「こんなヤツとは付き合いたくない」
男なんだけど、スタイルが良い!
だもんだから、体格の良いウソンと並んで闊歩するシーンは、思わず見とれてしまう程ですよ。

何故か、ベタな感じを受けなかったですよ。
これは、日本語の付き方によっては変にベタになるかもしれない。

シネマコリアの2002年か2003年に上映されたそうです。
あ~~。スクリーンで観たかった!


これ、生まれて初めて日本語字幕無しで観ちゃいました。
中国語字幕が、だだだだーーっ・・と。
全然わからん・・・・・って思ってたんだけど。
ストーリーが簡単で判りやすいから、結構理解できるもんですね。
細かい言葉は全くわかりません!!(キッパリ)
けど、なんとな~くニュアンスは伝わりますです。

「私の頭の中の消しゴム」で、ウソンの知名度が上がってます。
来年は、いよいよジョンジェの「台風」が上陸するはず!
ドンゴン&ジョンジェのイイ男対決。
加えて、ボムス氏の超悪い奴ぶりの炸裂!
ボムス氏は、ホンマにすごい。
作品によって、ギュってしたいくらいカワイイ時もあるけど
この中では、クッソーーッってひねり潰してやりたくなる程悪い。

これを機に「太陽はない」を、どっか買ってくれませんか?
日本盤DVD発売、切に願います!

ところで、中国語の「小君」って「コイツ!」とか「コノヤロ」とかなんでしょうか?
[PR]
by pannie | 2005-12-05 20:41 | 映画 イ・ジョンジェ
b0031606_0191013.jpgようやく観ました~~。(≧▽≦)

交通事故で部分的に記憶を失ってしまったジンス(イ・ジョンジェ)。
どうしても思い出せない好きな人を思い出すために、学生時代の記憶をたぐりよせます。
ひょんなキッカケで再会した女友達ヨニ(チョン・ジニョン)にその事を話すと、ヨニはジンスの記憶が戻るよう、思い出した事を知らせてくれるようになります。また、ジンスも気になる事柄や友人の事をヨニに尋ね、二人は頻繁に連絡を取り合って会う時間が増えてきます。
しだいにジンスはヨニに惹かれていきますが・・・。

うん。うんうん。そうそう。私は、こーいう映画が好きなのよ。
こういうジョンジェ氏を見たかったのよ。
改めて、やっぱりジョンジェが一番いい!! いや~~。イイ!

やわらかい空気感が心地良い、肌触りの良い白い綿シャツみたいなお話です。
ほんと、ホンワカします。

ただ、ヨニ役のチョン・ジニョンちゃんが物足りなかった様な気がしました。
声が違うんだなぁ。透明感のある声を持った女優さんにして欲しかったナ。
彼女が悪いわけではなくて、映画の雰囲気と私が抱いていたイメージが合わなかっただけなんですけどね。

これを観るまでに何度もクリック☆クリックしていたジョンジェ氏のインタビューです~。
[PR]
by pannie | 2005-05-16 00:18 | 映画 イ・ジョンジェ
テレビ朝日の2時間ドラマで!b0031606_12241981.jpg

あ~~。複雑、複雑・・・・

どう?どう? どうなんでしょ~~~!?

もちろん、観ますよ。観ます。

でも、堂本剛とジョンジェって 違い過ぎる。

リメイクせんと、オリジナルを放送して下さい!

でも、吹き替えだったら魅力半減かもなぁ。

あー・・・複雑複雑。
[PR]
by pannie | 2005-04-22 12:24 | 映画 イ・ジョンジェ
え゛ぇ゛ーーーーーーーーーーーーーーっ!?
目が点とはこの事ですよ。ウソでしょう?
ここ!!
監督、誰?・・・残念ながら知らない・・アレハンドロ・アグレスティ。
どんな作品作った人なんだろうと調べてみたけど、観た事ないなぁ。参照

サンドラ・ブロックって「スピード」のイメージしかない私。
ヒュー・グラントとなんかラブコメやってましたよね?調べて調べて・・・・
おお!「トゥー・ウィークス・ノーティス」!!
これは観たいと思っていたはず・・すっかり忘れていました。
借りてくる借りてくる。
b0031606_025329.jpg

あのチョン・ジヒョンちゃんのイメージとサンドラ・ブロックって、全然繋がらない・・・
キアヌは・・・・。ジョンジェよりかなり美形なんだけど、雰囲気は良いかも。
海、似合う似合う。

嬉しいような、残念なような、なんだかとっても複雑な気持ちです。
ハリウッドって、リメイクばっかりでえ~~~のん!?
「インファナル・アフェア」の時も思ったけど、日本映画の「秘密」もリュック・ベンソンがリメイクするらしいし。リュック・ベンソンはこの映画の広末涼子が気に入ったのか。なるほどね。
でも、ホントにリメイクブームって良くないと思うんだけど。
トム・ハンクス様。どう思われますか?(なんでいきなり・・でも彼に聞いてみたいと本気で思う)
[PR]
by pannie | 2005-01-20 00:03 | 映画 イ・ジョンジェ