とことんマイペースに気ままに、観たものや読んだものの感想を残しておく場所


by pannie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:アイシテル 海容( 1 )

ネタバレしてます。ご注意を。

思い切ったドラマが出てきたものです・・。
ずっしり・・ずっしりと重い。

小学2年生の少年が殺されてしまった。
少年の母親は、時間割の変更を忘れていて息子の下校時間を勘違いし、友人に誘われるがままランチを楽しんでいた・・
ほんのわずかなずれが悲劇に繋がってしまった。
捜査が進み、わずか11歳・・小学5年生の少年が保護される。


すごい。
このドラマは、すごい。
母として、どっちの親にもなりたくない(>_<)
乗り越えられる自信がない。

被害者の少年の母は、ほんの束の間の楽しかった時間を悔やんでも悔やみきれず・・
自分を攻めて泣く・・そりゃそうよ。
どんだけ攻めても悔やんでも、取り返しがつかないから、母は段々現実逃避し始めてしまう・・
そりゃそうなるかもしれないよ、誰だって。
少年の姉(中学生)は、日頃うっとうしいと感じて邪険な態度で接していた弟の突然の死を 
どう捕らえているんだろう・・。
父親は・・・?残された家族を、どう支えていくんだろう・・。

加害者の父親は、事件をキッカケに本音がチラリホラリと露呈し始め、夫婦の間がややぎくしゃくする。
母は、多大なショックを受けたけれども、息子を信じている。
何かの間違いだと思っている・・思いたい・・??

加害者役の少年の、母を見るときの冷めた瞳が痛々しかった。
きっと、理由など無いのだろうな。
・・本当に、少年が加害者なのかな・・。

もんのすごく、考えさせられるドラマが始まってしまいました。
いったい、最後にどうまとめようとしているんだ・・??


アイシテル 海容

[PR]
by pannie | 2009-04-16 15:28 | アイシテル 海容