「ほっ」と。キャンペーン

お気に入りの物や人、映画やドラマ、音楽のことを気ままに書き綴ります。共感して頂けましたらば、TB&コメントにてお声をお聞かせくださいませ。


by pannie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:ドラマ( 34 )

MOZU

今季ドラマで一番楽しみにしていた。
テレビ買い換えて、録画が簡単にできるよーになった。
再生もすごい簡単でビックリ。

このドラマを観る決め手は、もちろん、池松壮亮くん。
いーわ。いー。

キャストは、もろダブルフェイスだからと言う理由で、ドラマ自体も楽しみにしていたけれど、何よりも池松くんを毎週観られるのが一番楽しみ。
演技、顔はもちろんですが。
つぶやくように、少し硬くて無機質な感じで喋る声が特に好き。
今回の役にピッタリ。

原作は読んでいない。
悲しいエピソードばかりで重いけど、これがどう決着するのか見届ける。
[PR]
by pannie | 2014-04-11 07:46 | ドラマ
ものすごーく久し振りの更新ですが、皆様お元気でしょうか。
台風の勢いがすごくて、今現在、ココ大阪の私が住んでいる地域は大雨です。
日中は、警報が出ている割に大した雨量じゃないと感じていたんですが、今、凄いです。
土砂災害や洪水の危険区域に当たる方、ホンットにお気をつけ頂きたいと思います。

ところで、忙しい中でも何とかドラマを追いかけることが頑張ってます。
コレがなくちゃ、楽しみがなくなる!
中途半端にしか感想を書けていない、前クールの『生まれる』『犬を飼うという事』『JIN』については、必ずいつか感想を書き上げねば。
『犬を飼うという事』にいたっては、まだ最終回を録画しただけで観て無い始末。
あれ、じっくりと座って観なくちゃ号泣しそうなんですもの。

今は、毎週木曜日が忙しいです。
『陽はまた昇る』と『それでも、生きてゆく』。
オンタイムでかじりついて観られないので、録画して追いかけている形です。

陽はまた昇るの感想は、いずれ三浦春馬クンのカテゴリーでアップします。
チャラっとした青年役が新鮮。チャラいけど、真っ直ぐで泣き虫。
池松君との共演で楽しみにしていました。やっぱりいいわ、このドラマ。
7話から、なんかいきなり展開が変わって、どーなるんやろ。

それでも・・は。
これは、なんてドラマなんでしょうか。
こんなに丁寧に様々な角度から描いてあるドラマは、いままであったでしょうか。
たかが4×年ほど生きてきただけの私が言うのもなんですが・・なかなか出会えない作品だと思います。
ずっと以前、是枝監督の『誰も知らない』を観た時に似たような衝撃に、毎回襲われる。
簡単に感想を書く事が出来ないドラマです。深い。


映画に時間を取れてないのが凄く凄く残念なんですけど・・
見ることが出来たらば、感想はしっかり書き残したいと思ってます。


いろいろあって忙しいけど、元気でやっております♪
[PR]
by pannie | 2011-09-04 00:26 | ドラマ
まず、今日からのBOSS。
いろんな天海さんを観て来たつもりだけど、これの彼女が一番好き。
吉瀬さんは今後もホントに出ないのか?
それは勿体無いな。戸田恵梨香ちゃんは出てくれそう。彼女も好き。
でもって、竹野内豊。この人のドラマは、見逃すと損した気分になるの。
大森南朋は、ずっと出るの~?出てちょうだい!
オモロイオモロイ。最後まで突っ走って!


金曜日は忙しい。
『生まれる』(たっちょん)『犬を飼うということ』(錦戸クン)。

そして、カシコギのリメイク『グッドライフ』。
でもって、山中聡さん出演します『鈴木先生』。

う~む。忙しいね。
[PR]
by pannie | 2011-04-14 23:06 | ドラマ

黒田 その2

今週は面白かった!!
色々な面で、面白かった。

山路課長(岩松さん)、やはり何か知ってたね。知ってたどころか、仲間だったか。
最初からそういう雰囲気プンプンさせていたけど、捕まった時の憔悴しきった表情、
痛々しかった。
子供が亡くなってしまったのかな。
薬害の遺族だとすると、その悲しみは図り知れず、国が責任を認めず、それどころか闇に葬られているとしたら、その怒りの持って行き所は「全ての関係者への復讐」となってしまうのかもしれない。
最後のターゲットは、やはり政治家と言う事になるか。そうすると、単なる連続殺人ではなくて、テロになるのか?
彼ら(香川さん、片瀬さん、岩松さん)は、被害者遺族にすら加わる事が出来なかったメンバーらしい。
もう1人仲間がいるようだけど、誰でしょう。
萩原君に、1票。じゃなきゃ、大倉さん。

西園寺(田中圭君)の台詞に、なんかほ~~っとしたわ~。
焦ってる大垣さん(こうちゃん)との初対面で、「カワイイ・・・・」って。
圭君ならでは!可愛かったね~~。

おでんを食べてる大垣さんも可愛かったよ。
西園寺君、あの場にいたらメロメロやったかもね~。
黒田は、予想外の大垣さんにオタオタして困っていたね。
固いねん、黒田。仕事柄しゃーないかもしれんけども、24時間ガッチガッチで疲れるでしょう。


私は、断然 田中哲司 さんがいい!
クールでスマートで、カッコいいわ。



[PR]
by pannie | 2011-02-20 00:42 | ドラマ

黒田

既に3話終了しまして、香川さんが何の為に偽装して生きてるんか、そこばっかりが気になって仕方が無いパニーです。

このドラマ、何がいいって、誰がいいって・・・田中哲司サン っしょ!!!

数々のドラマや映画で色んな役を見てきましたし、刑事役なんて飽きるほど見てますが、
今回、むちゃむちゃ好きです。


何がどう今までと違うか、それは説明できません。
雰囲気と言うか何と言うか。今回、私のツボに何かがハマッタ。


岩松了氏、悪そう~。
何が何でも香川さんを犯人にしたかったのは、何か知っているからなのか、いわゆる刑事の
決め付けと早よ解決したかっただけだからなのか、それとも誰かに操作されているのか・・・?
この人も気になるね。


コウちゃんの、メガネのお顔が美人で羨ましいわ。
萩原君と圭君は、似ていると思うので、区別できない人もいると思います。
ちなみに、2人をも少し美しく作ると、向井君になると思うのは、私だけ?
[PR]
by pannie | 2011-02-05 00:55 | ドラマ
大変遅れてではあるけども、前回の放送分を観ました。
錦戸君の切ない眼差しと憂いにあふれた表情に、涙、涙でしたよ。
錦戸君と堺さんは、どこか陰のある雰囲気のお顔立ちと、華奢で折れそうに見える体形が
似てますよね。
錦戸君は、細っこくても鍛えているっぽいけど。二の腕なんかガッチリして見える。
堺さんは、ホントに折れそうに見える。

幼い頃に父親からひどい虐待を受け、いつか何かをキッカケに自分が壊れてしまうんじゃないかという不安を抱えながら生きている、久遠(錦戸)。
久遠の目の前に現れた、父親からの虐待の真っ只中にいる少年、フミヤ。
手遅れになる前に、なんとかフミヤを助けたい久遠。
久遠の必死の訴えは、同僚や上司から軽くあしらわれてしまう。
その対応に大きな不満を抱き、またフミヤへの虐待が最悪の事態を招くことになるかもしれないとの焦りから、久遠は単独行動に出る。
自分の携帯をフミヤに手渡し、味方になると約束し・・・


この話の、どこに救いがあったんだろうか。
辛うじて救いと感じられたのは、久遠に心を許せる仲間がいたことだけ。
錦戸君の最後の場面では、ニコっとした気持ちになれた。
「誰かに側にいてもらうだけで、楽になれる。」
久遠を独りぼっちにさせない、放っておかない伊達さん(堺)とあすか(杏)。
その存在だけに、私は救われた。

久遠が、年老いて介護施設に入っている父親を尋ねる場面があった。
成長した我が子を認識できない父親が、不自由になった腕で、息子が小さい頃に描いていた
海の絵を記憶を頼りに描いている。
「一度だけ、あいつ(息子)と行ったことがある。いつもこの絵を描いていた。」
と言いながら、色を塗り続ける父親。
・・・だから? だから、なんなん?

虐待をしていた父親も、本心では息子を愛していたんだよ。
愛していたけど、どうしようもなかったんだよ。
時が過ぎて大人になったら、分かり合えることがあるんだよ・・
どんなにひどい虐待を受けていても、結局は血の繋がった親子なのだから。

・・・ってか?


まったく、納得できない。

フミヤ君が残した最後のメールだって、ただただ切ないだけ。
せっかく勇気を出したのに。前に進もうと頑張ったのに。
とんでもない父親に、殺されたのだ。
父親には酒におぼれる理由があったらしいけど、だから何なん。
取調室で泣いて詫びて後悔して、それでどうなるん。


幼い命を見殺しにしてはならない。
未然に防いでこそ、虐待された子もした大人も救われる。
私は、そう思う。
[PR]
by pannie | 2010-08-23 00:17 | ドラマ
・火曜日/ジョーカー 許されざる捜査官
・金曜日/熱海の捜査官
・日曜日/GM 踊れドクター

捜査官(刑事)と医者って、もともと好きなタイプのドラマに偏ってしまった。
恋愛ネタよりもこの手の物の方が好きだな、やはり。
ジョーカーとGMには関ジャニ∞のメンバーが出てるので、娘達から「観なさい」って
命じられたってのもあるのだけど。

錦戸君の演技はもともと好きで彼のドラマはずっと観ていたし、主演の堺さんと雰囲気が似てる気がして、この2人の共演は始まる前から楽しみだった。
観て、正解。面白いじゃないですか。好き好き、このドラマ。すごく、好き。

しか~し。これ以上にハマったのが、GM!
ヒガシには全然興味がなく、大倉君が出てなかったら初回を観る事はなかったと断言できる
このドラマ。これがなんとも面白い!
これは、私としたことがかなり大きな誤算だった。面白すぎるっ。

総合診療科って、実際大事な所だと思う。
ヒガシ医者は、ふざけ過ぎ(爆)。でも、その着眼点はすごいと思う。
内科で診察してもらっても原因がわからない痛みとか症状を抱えている人っていっぱいいる。
診察してくれる医者の知識内で判断されるから、特定の病気にドンピシャな症状ならば
適切な処置をうけられるけど、原因不明の慢性的な痛みとか違和感って、患者本人も
上手に伝えられなかったりするだろうし。
このドラマでは、聞いたことのない症状や病名が商品名みたいにぽんぽん飛び出す。
鳩から感染するとかなんとかって、なんだっけ・・カタカナの難しいの。
そんなん、聞いた事ないし!
前回の「他人の手」って症状や意味不明な言葉を次々に発する症状も、あんなんなるんか~っ
てビックリ。
自分や家族に必ず起こるとは考えにくいけども、起こらないとは言い切れない。
いつ何時、どんな病に冒されるかなんて誰にもわからないもんね。

脇を固める役者の面子もイイし、コメディ満載でオチャメなキャラ達がまた最高。
生瀬さん、吉沢悠君、小池栄子ちゃんに多部未華子ちゃん、そしてキッペーちゃん。
吉沢悠君、霧島ちゃんと全然違うキャラで、おどおどしてて面白い~。
ダメダメなキッペーちゃんも、オモロイ。
それぞれ人間味があってすごくいい。
「救命病棟」の進藤先生(江口洋介)は、神の手を持ち人間的にも出来た人物。
しかし、このGMのメンバーは、どっかみんなダメなところがある。
完璧な人間なんてなかなかいない。考え方やものの捉え方も人それぞれ。
色んなダメを持った人間が集まって、不思議な仲間意識でつながっているGMのチームワークに
ほろっとなったり痛快な気分になったり。
ヒガシ演じる踊るドクターが付けたあだ名が最高にオモロイし♪

ヒガシ→ファイヤー
キッペーちゃん→ヒムロン
吉沢君→ポジティブ
多部ちゃん→お菊
小池栄子→ボンバー
大倉君→情熱大陸
生瀬さん→ウルルン

だったと思うんだけど。間違ってるかな?

先週のラストは痛快で面白くて拍手喝采&爆笑だったな。
イスを思いっきり蹴飛ばすお菊に、オタッキーなポジティブのおしおきポーズ&ムンムンダンス。
最後は、ファイヤーが主題歌に合わせて踊ってた。めっちゃカッコエエ。
主題歌が関ジャニ∞で、個人的にも最高にステキ。
あの踊りを∞のメンバーがするんかとちょっと思ってしまったけど・・PVはバンドになってるから、
最終回エンディングでは、ぜひともバンドな∞とファイヤーダンスのコラボをお願いします。
その前に、ヒガシと大倉君で踊って見せて欲しい!

いや、そういうことではなくて、GMの切り口はかなり面白いってことを書きたかったのだ。
次回も楽しみ!!
[PR]
by pannie | 2010-08-19 10:12 | ドラマ
私はこのブログにブログペットってのを横っちょにくっつけてますけども、これって検索ワードとかを見ることが出来るんですね。
どんな検索をしてココにたどり着いてくださったかが判るようになってます。
で、最近ちょいちょい見かけるのが

ジェネラル・ルージュの凱旋 西島 ダメ

っての。
一言言わせて頂きますと、「んなことありませんっ!」

西島さんは、ぜんぜん悪くないですっ。
最初は私も堺さんのイメージが強くて、それを拭い去るのが大変だったけど。
2話以降、まったく問題なく観られてます。
私は西島さんが好きな方なので、贔屓目なんでしょうけどね。

ドラマのキャストについては、例えば利重剛さんが出てるあたり、気に入ってます。
白石美帆ちゃんも好きだし。
ただ、映画での山本太郎ちゃんがとにかく良かったもんですから、佐藤ちゃん役のお笑い芸人さん(名前がすぐに出て来ない)が、どうしても違和感あってなじまない。
すごく頑張ってるとは思う。頑張ってます。んが、しかし、山本太郎ちゃん、最高だったから。
同じような理由で、堺雅人さんが凄く良かった人にとって西島さんはイマイチなんでしょうね。確かに、ホントに凄く良かったし。
堺さんの速水先生は、かなり柔軟な印象だったけど、西島さんは固い感じに見えます。
喋り方にあまり抑揚が無いし、動きも緩急付けて無い感じ。
私はどっちも好きですけどね。

作品が面白ければ面白いほど、先に観た方のキャストが印象強く残ってしまうのは仕方が無いことなのかもしれないですね。
[PR]
by pannie | 2010-06-02 00:02 | ドラマ

輪廻の雨

今、観てます。観ながら書いております。
切ない話です。
新聞によると、救いのないラストらしい。
感想を書く気持ちにはなれない気がしますが、
ちゃんと最後まで観せて頂きます。

なんで、このシナリオが選ばれたんだろうか。


ドラマHP

関連記事

::::::::1/6追記(ネタバレ)::::::::::

兄ちゃん(山本裕典君)が弟(瀬戸康史君)に言い聞かせた
「悪い人は死んで良い人に生まれ変わる」
って言葉が、本心を吐露してしまった兄を刺すという行為に繋がったラスト。
この手のパターンは何度も観て来た展開で、物足りなさが残りました。

「お前さえいなければ・・」と攻められた弟君が、自分が悪い人だと思い込んでしまう展開を勝手に想像していたので、「あらら、そうなの?」と思ってしまいました。
私が勝手に思い込まずに、何も考えずに観ていれば、切なくてたまらないラストだと感じられたのに・・・。


弟君が働く工場のヤな奴(小木茂光さん)の台詞も、障害者をテーマにした作品では
よく聞く台詞。
ところが・・・世の中には、あーいう考えの人が本当に存在する現実があります。
これは、悲しい事です。残酷な言葉です。しかし、そういう言葉をいつ浴びせられても、堂々と怯えることなく生きていく、揺らぎのない信念を持つ母でありたいと思うのであります。
障害がある人は、役立たずなんかじゃない。



教訓・・・
ドラマのラストを勝手に想像してはいけません。
[PR]
by pannie | 2010-01-05 00:17 | ドラマ
公式HP

終戦の頃の、日本人女性と韓国人男性の愛と生の物語というテーマから、最初は韓流ファン狙いで作られる物なんだろうな・・なんて考えで、ちょっと浅く観ていた。

そもそも、このドラマは眞島秀和さんが出るからって事で観ようと思っただけで内容にはあまり期待もしていなかった・・・。 
すみませんでした。間違ってました、私。
朋子(長谷川京子)の帰国の場面までの数十分、あまりの切なさとやりきれなさで、気持ちが昂ぶってしまって、どうしようもなかった。
終戦によって帰国を決心した朋子の愛国心には、正直「何を言っているのだろう?」と思った。
と同時に、そういうもんなのかもな・・・とも思えた。
釜山で生まれて育ったのに。釜山しか知らないはずなのに・・。
一度も足を踏み込んだ事がない海の向こうの日本を、迷うことなく祖国と呼ぶ朋子。
理解に苦しむような、理解できるような・・・ピンとこないような、納得できるような。
どうにも掴みどころの無いヘンな気分に陥ってしまった。

必死に帰国を思いとどまるように説得する木戸(眞島さん)の表情が切なかった~。泣けた。
36年間日本人だった。木戸と言う苗字も「朴」を二つに分けて付けられた。(木とト)
朝鮮人であることを消されて生きてきた・・。
それが、終戦と同時に日本人じゃなくなるなんて。
今も尚、韓国には日本人を許さないと言い切る人達が沢山いるのが理解できる気がする。
時代に翻弄されたという言葉だけでは言い尽くせない歯がゆさが残った。
過去のこととはいえ、戦争を行った国として犯した罪はやはり大きいと思った。

このドラマは、日本人女性と韓国人男性の運命をたどりながら、私達が知らなかった様々な事柄を教えてくれるのだろう。
戦争が残した傷は、あまりにも大き過ぎる。
原爆投下後の広島の町の景色も、表現しようの無い悲しさで胸が詰まった。

3話完結のこのドラマ。最後まで、しっかり見届けようと思った。
[PR]
by pannie | 2007-11-18 00:53 | ドラマ