とことんマイペースに気ままに、観たものや読んだものの感想を残しておく場所


by pannie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:CONTROL~犯罪心理捜査~( 4 )

先週と今週の分を一気に書こうって、なんて手抜きなんでしょう。
なんで手抜きかと言いますと、先週はヨコの出番が少な過ぎて書く気になれず、今週は来週の予告の方が楽しみになってしまって今週分に気が入らず。
このドラマ、着眼点は好きなんですけども、どうしても松下さんがお嬢様に見えてしまって、彼女が無理しているように感じられて仕方が無い。
私の中で、彼女の印象は、松嶋菜々子のデビュー当時に感じた物と似ている。
どっか、なんか物足りなく感じてしまうの。松下さんは好きなのだけど、この役柄がピンとこん。

お話は好き。
先週のコンプレックス男の話は、まったく共感できなくて困ったけども、今週の被害者遺族の感情ってテーマはとても良かった。
瀬川(松下)が被害者遺族だったとこ、それを決して押し付けずに一人の刑事として被害者・容疑者と向き合っている姿勢に好感が持てた。
ただの同期としてではない感情で瀬川を陰から助けたり支えたりの寺西(ヨコちょ)が、カワイイっす。
あと、マッチゲさんのご出演は大きいなぁ。
やはり私は、好きな役者さんがいるかどうかで感想が変わってしまう。だめ?

来週は、とうとうヨコちょがポロリと本音を漏らすのか。楽しみ。
今週のヨコちょ、「風邪?」って時の声がツボ。



[PR]
by pannie | 2011-02-16 00:02 | CONTROL~犯罪心理捜査~
「教授。は 3回です!」
・・って、それ、いる!? 笑ったけど。

交換殺人がテーマの今回、全体のタッチが今までで一番好きだった。
来週まで解決が持ち込まれて、その後どう展開していくのでしょう?
寺西がいっつも優しくてさりげなくサポートしてくれてて、瀬川は
ラッキーよね。同期がイイ奴で。
瀬川が鼻を怪我するシーン、オモロかった。笑っちゃった~。


殺されたヤナ奴、あんな同級生ホンットにヤ。
代理店勤務ってったって普通のサラリーマンだろうに、羽振りよさそうなマンションに住んでて、宮田(容疑者)だけじゃなくて、他にも恨みを持ってた人間がいそう。ホンットに、ヤな感じの男。
あの男の恋人は、あれで出番終わり?


来週に続く形で終ったので、今回は多く感想を書くのは止めておこう。
は~ら~だたいぞ~~デス・・が怪しいのは確かだけど、殺人実行に
絡んでいるかどうか謎だわ。
単に南雲に挑戦する為だけにあの本を書いて、殺したい人がいる人間にばら撒いてたとか?
それだと、実行犯以上に悪質かもしれない。
方法あるよ、おしえてやるからやっちゃいな~・・って、そういう軽さを感じる。許せん。



[PR]
by pannie | 2011-02-02 11:17 | CONTROL~犯罪心理捜査~
今回は、泣いてしまったなぁ。


小学校のプールで、その学校に通う女子生徒・エミリちゃんが不審者の男にいきなり突き落とされて溺死した。
一緒に遊んでいたクラスメイトの女子3人と、常駐する警備員の証言により、男の似顔絵が作成され、ほどなく容疑者と見られる男が任意同行される。
が、教授(藤木)の心理学的見地と、ベテラン刑事(泉谷さん)のカンによると、その男はシロ。

実は、最初から不審者の存在など無く、警備員は自分の目の異常を隠す為に嘘の証言をしたことを認める。
また、女子生徒たちは常に担任の先生(霧島れいか)に贔屓されているエミリが疎ましくて、学校の裏サイトに悪口を書き、懲らしめる為にエリカを自分達がプールに突き落としたと認める。
まさか、死んでしまうとは思わなかったと、正直に証言した後泣きじゃくる女子3人。

幼さゆえの間違いであったとしても、それによって起きてしまった悲劇は、どんなに悔やんでも泣いても謝っても元に戻せる事ではなく、生涯彼女達に付きまとう「罪」の意識だけを残してしまうことになるのだ。

ところが、エミリちゃんの死の真相は、他にあったのだった。
犯人は、女子生徒たちの担任(霧島れいか)。
彼女は、歩道橋の階段で不倫相手と口論になったとき、ちょっと突き飛ばしたつもりが、運悪く恋人を突き落とす形になり死なせてしまった。(あれ?怪我だけだっけ??)
なんと、そこを通りかかったのがエミリちゃん。
担任教師は、エミリちゃんに一部始終見られてしまったと思い込み、エミリちゃんの日常の一言一句にビクビクして暮らすようになった。

「先生、もうケンカしちゃダメだよ。」
「先生、私はずっと先生だけの味方だよ」

などなど、内緒話のようにそっと話しかけてくるエミリの一言一言が、脅しにしか思えなくなっていた。
今後、どんな脅しを受けるかわからない恐怖から、エミリを贔屓していた。
そんな折に、プールでの事故。
慌てて助けを呼びにきた女子生徒に他に助けを呼びに行くように指示し、一度はエミリを助けようとしたものの・・・この子から開放されるには今殺すしかないと咄嗟に思い、プールサイドに上がろうとしたエミリの頭を押さえつけ、溺死させた。

ひどっ。

今回も、心理学的見地はチョット出てきただけで。
実際は、瀬川刑事(松下奈緒)が、女子生徒達の様子やエミリちゃんが潜水が得意なことを突き止めたりして、事実の解明に辿り着いた。
鍵になったのは、エミリちゃんが綴っていた可愛い日記帳が見つかったこと。
エミリちゃんは、先生を脅してなどいなかった。
恋人を突き飛ばした事など、見ていなかった。
ただ、純粋に、褒めてくれて抱きしめてくれた先生が好きだった。
担任教師は、身勝手な思い込みだけで、エミリちゃんを死なせてしまった。


死んでしまっ女の子・エミリちゃん、哀し過ぎる。
同じ言葉かけ一つでも、聞く側の心理状態によって、まったく違う意味の言葉に聞こえてしまうという恐ろしさ。
態度にしても、そう。
受け取る側の気持ちが整っていなければ、優しさも嫌味や脅しに思えてしまう。

人って、恐くて悲しいと思ってしまった。
なんともやり切れない気持ちだけが残ってしまった。




それにしても、ヨコチョ。
カッコイイやないですか。
カッコイイけど、なんで出番がこんなに少ないの・・
後半、何か大きな事がヨコチョに起こると期待してよいのかな。
[PR]
by pannie | 2011-01-27 00:16 | CONTROL~犯罪心理捜査~
脇を固めるメンバーがいいですね、このドラマ。
好きな類のドラマですが、基本、横ちょが目当て。
松下奈緒の演技は、今回初めてちゃんと見ます。
ええ・・私は、ゲゲゲを観ておりません。顰蹙でしょうか・・(汗
泉谷さんが、なんとも大人しくて控え目で紳士的でいい人で、やり手で困ってしまう(笑)
そして、いつも良い声の北村有起哉さん。
大河ドラマにも出ているみたいですが、ホンットに良い声。
で、メガネをかけている方が魅力的ですね。

横ちょは、今回、徹底して「脇」なのね。もうちょっと前に出て欲しいけど。
でも、いいとこで良い事言うし、今までになくクール(笑)
バラエティとのギャップが大きすぎます。
が、お顔がね、こういうキャラの雰囲気持ってますからね、似合っています。
スーツはオトコマエを3割(でしたっけ?)上げると言いますが、ホントよね~。

このドラマ、キムタクの『MR.BRAIN』と被るとこが見られますよね。
#2の右上を見るってのなんか、そのまんま。
あと、割りと早い段階で犯人の予想がつくとこも。
#1も#2も、視聴者の予想通りの人物が犯人だったと思います。
動機についても、殺したくなる気持ちがふつふつと沸き起こる感じ、理解できなくも無い。
無いが、殺すのはダメなのだが。
人として生きていく上で、嫌な人との関係から逃れることは出来ない。
難しいよね~~~~。ちゃんと生きるって。

このドラマ、犯罪心理を前面に出していますが、その部分、ゆるくないですか?
おぉ!そっか!!!って、思わず膝を叩くような展開ではなく、ゆるいですよね。
「美しい隣人」の方が、よほどハッとするわ・・・。こわい。
[PR]
by pannie | 2011-01-19 00:02 | CONTROL~犯罪心理捜査~