とことんマイペースに気ままに、観たものや読んだものの感想を残しておく場所


by pannie
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:俳優 チャ・テヒョン( 12 )

ネタバレ少々あります。


シネマート心斎橋の企画「のむコレ」期間に観賞。
2度観賞。お留守番をしてくれた娘に感謝。
事故で亡くなったミュージシャン、ユ・ジェハ氏の音楽をもとに作られたお話。
チラシには、「ヒーリング・ラブコメディ」と。
まさに、この言葉がぴったり。
笑って泣いて温かく幸せな気持ちになれる。
またひとつ大好きな作品に出会えて嬉しい・・。

いわゆる憑依物なのだけど、今回はテヒョンが憑依する側。
憑依される側の役者さんたちのテヒョン度の高さったら・・素晴らしい。
女子高生役の美しい彼女、すっごかったなぁ。
おばぁちゃんも!
ストーリーも素敵だけども、みんなの演技は必見。
ほんとに楽しんで見られた。

また、チャ・テヒョンの過去作品に似たような展開や、観たことある場面が見られるのも楽しい。
(私のこじつけた観方かもしれないけど・・)
馬がね・・・(笑)

個人的には、ソン・ドンイル氏の登場にニヤつき、
チャン・ヒョク氏は更にニヤつき。
まさかの、テヒョンとの絡み無しっていう(笑)
メイキングが観たいけど、日本で発売されるのはDiscが1枚だから入ってないのだろうな・・残念。

とりあえず、OSTは取り寄せて感動しながら毎日聴いている。

やっぱりチャ・テヒョンは裏切らない。
観賞前から観終えてしばらく、とても幸せな気持ちが続きました。
今も穏やかで幸せ。




キム・ジュヒョク氏のことを思うと心が痛くなる時期の上映ではあって、実際には奇蹟は起きなくて、
残酷なことに現実は続くけれども、こんな夢物語に涙を流すのは悪くないと思うのよ・・・
[PR]
by pannie | 2017-11-20 22:46 | 俳優 チャ・テヒョン
3週間ほど前にチャ・テヒョンのスイッチが入って抜けられない。
WOWOWで『猟奇的な彼女』と『もっと猟奇的な彼女』を連続放送してたのを観て、
持ってるDVD片っ端から観て、『過速スキャンダル』のコメンタリーとメイキングと
インタビューは3日連続観て、先々週末にドラマ『プロデューサー』を借りて一気観。
普通に生活してたらまず無いシチュエーションだったけど、人間関係が良いように
移り変わっていく様子が微笑ましくてほっこりして、とても面白かった。
こういうコメディとても好き。良かったわ~。

そして昨日から『チョン・ウチ』の一気観真っ最中。楽しい。
時代劇ベースのものは少し苦手なのだけども、これはわかり易い。
登場人物も把握しやすいし、アクションかっこいいし。
最後どうなるのだろう・・・。



いろいろあったけど、好きなものを好きなだけ観て聴いて楽しまなくては。
[PR]
by pannie | 2017-09-25 01:00 | 俳優 チャ・テヒョン

ハロー!? ゴースト

もう一本、テヒョン君!

天涯孤独で寂しさのあまり自殺を図ったものの、結局死ねないサンマン。
病院で目覚めると、じーさんとおっちゃんとおばちゃんとガキンチョの4人のゴーストに
憑依されていた。
憑依をとくには、4人の「やり残したこと」を叶えてあげなくてはならない・・


設定とあらずじだけ読むと、大・大・大好きなロバート・ダウニー・Jrの『愛が微笑む時』
リメイク(もしくはパクリ)かと思いました。
でも、観たらわかるけど、これは違う。
同じような設定なのですが、全然違いました。
何がって、感動の種類が、です。

『愛が微笑む時』は、ゴースト一人ずつの各エピソードがちゃんと完結していて、その度に
柔らかくて優しい感動が訪れます。

だけど、『ハロー!? ゴースト』は、最後までなんだかふんわりしていて、完結しない。
このまま、やんわりふわっと終わるのかな?大きな山場の無い作品だな~って思っていたら、思わぬ方向に持って行かれてビックリして戻ってこられなくなってしまいます。
韓国作品のこういうとこ、本当に凄いです。
そして、これはテヒョン君以外の誰にも出来ない役だと思います。
本当に、本当に・・ホントーーーに、すばらしい。

突っ込みどころ?
そんなもん、沢山あります。
ゴーストものゆえ、突っ込もうと思えばなんぼでも突っ込めます。
がしかし、細かいところはすっ飛ばしていいんじゃないでしょか?
何も考えず、ケチつけず、素直な心で観るに限ります!


新年早々、こんなにステキな映画を観ることが出来て、私は大変シアワセデス。
大切にしたい作品が、また一つ増えました。
映画が好きでよかった。韓国の映画に出会えて、良かった!


ハロー!?ゴースト
http://www.hello-ghost.com/index.html
[PR]
by pannie | 2013-01-22 23:15 | 俳優 チャ・テヒョン

過速スキャンダル

新年早々鑑賞感想第二弾は、テヒョンssi~~!
これもホントに観たかった!!
観られて嬉しい! 面白かった!!

人気DJ・・実はそんなに人気がないような・・でも一応スター的な・・・実は一度干されたことがあるらしい・・??・・独身男のもとに、突然見た事も聞いたこともない娘と孫が転がり込んでくるってお話。

心温まるハートフルホームコメディって言葉がぴったりとはまる作品です。
『猟奇的な彼女』や『カンナさん大成功です!』を超える動員数だったらしいです。
確かに、とっても面白い。
何と言っても、チャ・テヒョン君の抜群の安定感ってば、申し分なし。
彼にこの手の作品をさせると、絶対に面白いに決まっている。
そして、本当にちゃんと面白い!
笑わせてくれて、ちょこっと泣かせてくれて、心がホンワカ温かくなる。
エピソード一つ一つが丁寧に描かれていて、雑な部分が無いと感じました。
ほんと、面白かった。楽しみました。
娘も孫も、瞼がちょっとポテッとしてて、すんごい可愛いわけじゃないけど、なんか可愛くて・・テヒョン君に似た感じで笑えました。

観て損はしない作品だと思います!

そしてこれは、ぜひともコメンタリーとメイキングを観て欲しい。
さらに、さらに・・テヒョン君が好きになります。
ほんっとに芯から優しくて楽しい人なんだなと思いました。
その人柄が、作品に滲み出ているんだと思います。
[PR]
by pannie | 2013-01-14 23:21 | 俳優 チャ・テヒョン
最近は仕事と家事に時間を費やし、落ち着いて映画を観るってことがなくなってしまった、パニーです。
以前は、とにかく何で観てないと気がすまなかったんですが、今は観たい物だけを観る感じ。
本音は、あれもこれも観たい気持ちがあるんだけど、逆に「ま、いいか」って気持ちもある。
今は、映画もいいけど、まずは他の事ねって感じで暮らしてます。

しかし、それでも突然このスイッチが入る瞬間が訪れる。
そして、昨日いきなりそれは訪れてしまった。
『猟奇的な彼女』スイッチ。
キョヌに会いたいーーーってスイッチ。
これ、いっつも予期せぬタイミングで突然入るから、自分でビックリする。
お見合いの「心得」んとこから毎回めっちゃ泣いてしまうのね。
判ってるけど泣いてしまうのね。
構内放送室のモニター越しに、ハッ!!って気がついて走ってくるキョヌが、めっちゃ好き。
[PR]
by pannie | 2012-11-11 13:07 | 俳優 チャ・テヒョン
やっと観ましたよ。テヒョン君のダルホ♪
邦題になると、なぜか「ダルホ」になってるけど、多分正しくは「ダロ」?どっち?

テヒョン君は安定してていいねーーー!
いつでも、どの作品でもテヒョンはテヒョン!!
演技に変化が無いという事じゃなく、テヒョン君の場合は、間違いなくカレらしい立ち位置ってのがあって、どんなキャラクターを演じても、必ず観る者を楽しませてくれる・・切なくさせてくれる。
テヒョン君のようなタイプの俳優は、日本にはいないと思う。
若干ぽっちゃりしてるし美男子ではないけど、なぜかカッコイイ。そして、可愛い。
愛すべきキャラの持ち主である。うんうん。

この作品も、カレの魅力が満載。
ストーリーは単純で判りやすくて面白い。
大声で叫んで暴れるように唄う売れないハードロックバンドのヴォーカリストが、演歌歌手になってなぜか売れてしまうって話。
もとは、日本映画の「演歌の花道」。昔、当時大人気だったシャ乱Qのつんくが主演だった。
私は観てないけど、割と面白い作品らしい。

テヒョン君は、歌が上手いからいいわ~。
レッスンの場面なんか、お腹抱えて笑ってしまった。
面白すぎる・・・可愛すぎるっ!!!
元気になりたい時に観たい作品。
なんならDVD持っててもいいかもしれない。
そんくらい、私は楽しめました。面白かった!

覆面ダルホ

そういえば、新作がシネマートで公開中です。
「過疎スキャンダル」 
絶対、面白いに決まってる!!

それより観たいのは、「パボ」ですが。
これは本国での公開が遅くなって、なんか色々大変だった作品ですよね。
でもって、日本では公開されていない・・・。
観たい映画は、なんでいつも公開されないんだろう。
[PR]
by pannie | 2010-02-26 00:50 | 俳優 チャ・テヒョン
【内容について詳しく触れてはいませんが、オリジナルとリメイクの違いについて若干詳細を書いている下りがございます。未見の方やネタバレ嫌いな方は、ご注意下さい。】


スウン(ソン・ヘギョ)とスホ(チャ・テヒョン)の初恋を描いた、言わずと知れた「世界の中心で愛を叫ぶ」韓国リメイク版。
初恋真っ只中にいる二人に訪れた、突然の彼女の死による別れ。
スホはスウンを忘れられないまま大人になってしまった。
スウンの命日に、彼女との想い出を巡り彼女を思うスホの記憶・・。

主演二人を初め、俳優人は確かに高校生を演じるには年齢的に無理があるのは否めないけれど、高校時代と大人になってからを一人で演じ通すやり方は賛成です。
そもそもテヒョン君若く見えるから、私は何の違和感もありませんでした。
高校生のテヒョン可愛い・・。

このタイトル 『僕の、世界の中心は、君だ』 、最初は違和感ありありだったんですけど、本編を見ればナルホドなって思いましたよ。
スホのピュアな思いがギュッとつまった、彼女への最大限の愛情表現。


   僕は、君のために泣き

        君のために笑い、君のために生きる。


初恋だからこそなのかもしれないけど、こんな言葉をサラリと照れることなくニコニコしながら言える純粋さが凄く羨ましい。
ずっと好きだった男の子から、こんな風に言ってもらえるって、シアワセだと思う。

でも、スウンは白血病に侵されて死んでしまう。
死んでいく者と残される者・・。どちらがより悲しいかは比べられるものではない。
この作品の最も良かったところは、この部分を主人公二人だけでなく、スホの祖父の初恋と、夫に先立たれたスホの母にも絡めてあるところ。
スホの祖父の職業が葬儀屋ってのも、効果的な設定だったと思う。
このお爺さんのエピソードには、ちょっとクラっと来てしまったな。


作品として外す事が出来ないエピソードに関しては、かなり日本のセカチューに忠実に、ある意味完全コピーって感じの作りになってました。
ただ、セカチューで大事な鍵となるラジオ放送については完全にカットしてあります。

あと、台風で船が出ないあの有名な場面は、アレンジされてます。
大袈裟なのが苦手な私は、断然韓国のが好み。
ラストも、サラっとしててちょっとジ~ンときて、好き。
エンドロールのテヒョン君の歌声は、大サービスですね。
本人は相当やりたくなかった感じらしいんだけど。
私は彼の歌声がとても好きなので、聴けて嬉しい。

ソン・ヘギョは美しくて可愛くて魅力的だし、音楽もいいし、台詞も喧しくないし、何より泣け泣けビーム全開じゃない。
切なくて悲しくてやりきれないけど、可愛くて爽やかな青春映画です。
高校生の時に観たかった。(はるか昔・・・・)
[PR]
by pannie | 2007-09-05 22:39 | 俳優 チャ・テヒョン
良かった・・・。

観る時から既に別れのストーリーだと判っていて、しかも悲しくなるって判ってて観た。

そんなだから、ある程度心構えは出来てるはずなのに。

やっぱり私は泣いてしまった。



時をほぼ同じくして起こった4組の別れの出来事を見届けた後、

心の中に残ったものは、「前」を見て生きる気持ちだった。

恋の終わり方は人それぞれ。

映画の中の別れの表現は「恋の終わり」だけじゃなかった。

病気の母が苦しむ現実を受け止めようと頑張る少年の健気さ。

親の立場としては、やはり子供の涙には弱い。


とぼけたキャラの「別れさせ屋」(チャ・テヒョン)が、意外なところで大事な鍵を握っていて

彼の一言一言に涙が止まらなくなってしまった。


全体的に、深く説明するような展開は無く、日常の中の一こまとして「別れ」を描き出してる。

ぐっと突っ込んで 《別れとはこういうもんだ、どうだ悲しいだろう》 的な

涙腺直撃狙いじゃない感じが、私のツボにはまり込んだ。

【大停電の夜に】・・・より、こっちのが好きかも・・・。



これは、ウソンファンにはたまらない作品だろうな。

『私の頭の中の消しゴム』とは違った雰囲気。

ごくごくフツーの消防士さんに見えたし、ちょっと間の抜けた感じに親しみが湧く。

親しみキャラはテヒョン君の得意分野に思えるけど。

そもそも、この映画のこのキャラをテヒョン君に勧めたのは、ウソン氏らしい。

流石、よく知ってる仲間同士だと思った。

テヒョン君・・・似合い過ぎ。このキャラは、彼以外考えられないと思ってしまった。

彼女にフラれるダメな男の子の設定だけど、フラれた後の彼の方にぐっと惹き付けられた。

「別れさせ屋」なんてオカシナ仕事をしてしまった彼の、最後の仕事。

ここを最も上手く演じこなせる役者は、テヒョン君しかいない・・・て言うと、言い過ぎかな。

彼のフラれ方も、かなり泣けたけど・・・・・。


公式HP
[PR]
by pannie | 2006-11-29 14:29 | 俳優 チャ・テヒョン
b0031606_8342698.jpg昨日、お友達から


「テヒョンが いいともに 出てるっ!!」


って、メールを貰って、一気に体温が3度は上がったpannieです。


だだーーっ!っとテレビにまっしぐらに走って行って、即ビデオの録画ボタン押して


しばし、ニンマリと画面に見入っておりました。


先週だか先々週だかは、アンディ・ラウ兄さんが出てきた。


アイスのランキングを当てられなくて、ずっこけてる姿すらカッコエかった・・。



テヒョン氏、ニコニコしてて可愛かったね~。

今回、大阪でも舞台挨拶があるのよ・・。明日。

行ける人、羨ましいー。

かの「セカチュー」のリメイク 僕の、世界の中心は 君だ

主役2人の高校生姿に無理があるとか無いとか・・。

でも、私は観たいな。

ストーリーをどう作ってるかも興味あるし、何と言ってもこの手の作品では、韓国作品

【音楽】 が、絶対いいはず!


これをテヒョン氏でリメイクって聞いた時に、テヒョン氏なら合ってるかもしれないって思った。

切ない表情、泣きの表情、とぼけた表情・・。テヒョン氏は、その辺りが抜群に上手い!

でもって、彼は「瞳を閉じて」をカヴァーしてます。

上手いんです、歌。声がいいからね~~~。



この次の彼の作品は「パボ(馬鹿)」。撮影は終了してるはずなんだけども、そのあたりのニュースが日本には入ってきてないのかな。

知的障害の男の子の役だと聞いたんだけども・・?? 漫画が原作らしいです。




11月には、ようやく・・・ホンマに、これもようやく、サッド・ムービー が公開です。


遅いねん・・・・。


テヒョン氏のCMが観たい人、コチラをどうぞ!
[PR]
by pannie | 2006-08-09 08:35 | 俳優 チャ・テヒョン
b0031606_112953.jpg「紹介します」って・・・そういうことやったんか!!!(T_T)ウルウル

韓流四天王主演でもないのに、大ヒットした御存知「ボクカノ」。
やっと観ました。
感想は・・・・・・「ぐやじいーーーーっ><」 です。

なんなんですか?これは。
ジヒョンちゃん、猟奇的以上にはじけてる。でも、銃の使い方は上手じゃないよねぇ。
エピソードの展開なんか、どーも無理矢理な感じだし、シーンの繋がりも脈略が無いんじゃないの?と思えるトコ多数だし。ファンタジーの部分なんか、ちょっと中途半端で苦笑いなトコもあったし。だいたい、要所要所でツメが甘いんじゃないかい?

・・・んが。しかし。
あちらこちら、そこらじゅうに散りばめられている「猟奇的」に繋がるカケラの数々!!
最後に明らかになった運命的な出会い。 何より、「僕」の優しさ。
もう、どーしようもなく、メチャクチャ悔しいんですけど・・・・・ナキマシタ。
なぁんかねぇーー。監督の思うツボにどっぷりとハマッタ感じが、正直 非常に悔しいっ!!
それでもねー。まぁねー。もう、いいんですよ。もう。
この手の作品ってのは、単純に入れるかどうかで、入ったもん勝ち!
入りましょう!余計な事は考えず。ファンタジーなラブコメですもの。入った方がお得です!
「結局、猟奇的の単なる2番煎じ」「チョン・ジヒョンを観るための映画」とかなんとか、難癖つけずに、直線で入ってしまいましょう。ハイ。

最後のカットは、超サービスカットですね。「猟奇的な彼女」を観てない人にはわかり難い。
でも、観ていたら、泣きながら拍手して大笑いしたくなる位、大サービス。
監督は、「猟奇的な彼女」の作品そのものと、作品が好きだと言う私たちを とても大切にしてくれているってことでしょうか。
私が一番ググッときたのは、写真でした。他にもツボは沢山ありましたけどね。
あーいうのに、弱い。
[PR]
by pannie | 2005-06-23 01:14 | 俳優 チャ・テヒョン