とことんマイペースに気ままに、観たものや読んだものの感想を残しておく場所


by pannie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

運命じゃない人


はい。もう何度も繰り返し観てますけれどもね。

何度観ても飽きないよ。全然飽きない!

もう、コレを観ずして邦画を語るな~~~っ!(笑)

1回目は、なんか後からジンワリくる感じ。

2回目で、そうやそうや、ここでそうなったんやった!(笑)

3回目で、おぉぉぉ・・・ここんとこ、やっぱり面白いっ≧▽≦

4回目・・・ほぼストーリーも展開も覚えてるもんだから、役者の細かいとこまで目が行って

さらに美味しく面白い!

5回目以降は、いつ観ても飽きない面白さを味わえちゃう。


監督も仰ってますが、4回目が一番面白いと思う。


一晩の出来事を、何人かの立場から時間を追って見せてくれます。

だから、何度も同じシーンが出てくるけど、その見せ方が上手いのナンノ。

単に「時間軸の交差が上手い」ってだけで言い表わすのは申し訳ない。


最後のセリフが大好きなの。

『早く ○○に住みなさーい!』

手を叩きながら笑ってしまいましたよ。

爆笑じゃないのよ。そんなに高くないテンションで、いつまでも可笑しいの。


オススメです。是非、手に取って下さい!


b0031606_127824.gif

[PR]
by pannie | 2006-05-26 00:14 | 映画・TV 山中聡

キル・ビル

もう、みーーんなに 「今更か!」 って言われそうな程、今更なのは判ってます。
(^=^)
もうね、これはね。山中聡さんや田中要次さん、北村一樹さんが出てなかったら、
絶対手に取ってない類の作品ですよ。
そりゃもう、バッサバッサと、ザーックザック、ズバッとダバっと、滅多やたらと斬ーるわ斬るわ。
そんなに無いやろ!ってくらい流す流す・・血の海にも程がある。(笑)
のっけから痛いシーンの連発やったし・・。

タランティーノの、やりたい放題、好き放題! 自由奔放、思うがままって感じですね。
だけど、ここまで徹底的に「ありえない」の連続だと、人間笑うもんなんだな・・と。
逆に、なんかもう痛快ですよね。
ストーリーがどうこうってよりもさ、役者がどんだけカッコいいか!って。
映画の観方も色々あるもんだと思いましたよ。

ラストまで一気に持って行かれて、「え?これで終わり!!??」
肝心なのは、その先でしょーーっ! ><  ・・・ジタバタしてしまったわ。
ハメられた感じ。凄く悔しいんですけど。(笑)


山中聡さん達は、ルーシー姐さんの後ろを闊歩する 泣く子も黙る「クレイジー88」。
(泣く子も黙るわりに、ユマ姐さんには即斬られるのね)
マスク着けてるから判りにくいけど、聡さん、めっちゃカッコエエっ≧▽≦
北村一樹さん、完全に楽しんじゃってましたね。
田中要次さんは、最後尾を悠々と余裕で歩く。
もう、みんなのキレっぷりってば、ゲーリー・オールドマンよりカッコエエーッ!!


この闊歩するメンバーが気になって気になって。
エンドロール止めてしまった私。名前を見て驚いたのが、高橋一生さんが出ていた!
あの一人若い子は、そうだったんか!!
で、また闊歩するシーンを見直したらば、ホンマや。高橋一生やん!!(嬉)
(他の二人の詳しい事はわからない・・勉強不足だ。)


で、まぁ何が最もカッコ良かったかって、それはもう、断然ルーシー姐さんでしょ。
オーラが凄いわ。白い着物と日本刀、キュッと結わい上げた美しい黒髪。
そして、頭がそんなんなっても喋ってしまう強靭な生命力。(どんなんかは観て下さい)
雪の日本庭園で向き合う2人の女。手には日本刀。
殺し合いはいけません。が、しかし絵の美しさは文句無しでしたね。


音楽の使い方も実に上手い! ベンベンベンベケベンベンベンベケ・・
あれは耳に付く。けど、嫌な感じじゃないのは、その音と一緒に【カッコエエ】シーンを
思い出すからなのかなぁ。 とにかく、悔しいけど「ヤラレタ」な一本でありました。降参。


b0031606_127824.gif

[PR]
by pannie | 2006-05-23 14:22 | 映画・TV 山中聡
時間つぶしのつもりで、最近チョコチョコと観てるドラマ。

放送時間短いし、懐かしい歌がかかるし。

で、何故かジ~ンとさせられる。

ウルフルズの「ばんざい!」の時なんか、感動で涙してしまったさ・・。

出演してる役者さん達も、これから大きくなる・・って感じの人達が多い。

いや、既に活躍はしておられるんですよ。

でも、知名度的にこれからって感じ。


そこで、見つけちゃいましたよ。聡さん!

「星のかけらを探しにゆこう」 に、出ておられましたよ!

いや~、ビックリしたな。

短いシーンだし、ボーっと観てたら見逃します。

顔がハッキリわからないからね。私は、きっちり声に反応して、即判ったけど♪

どんな役かは、内緒にしておきましょう(笑)

何やってもカッコエーわ。ホント。

チェックして下さいねーーーーっ!!
[PR]
by pannie | 2006-05-15 11:18 | 映画・TV 山中聡
いつだったか、テレビでクリント・イーストウッド監督が硫黄島の映画を撮るって

記者会見をしているのが放送されていたのを見ました。

で、主演俳優陣がズラリと並んでおったのを見まして、「おっ」。

加瀬亮君が入ってる!!

ビデオオーディションで選んだらしいんだけど、監督さすがだわ。

目が高いね。

加瀬君、いいですよ。

b0031606_0145960.jpgこれで、 柄本明さんの若い頃を演じてます。牧瀬理穂の相手役。

b0031606_0142881.jpgこれでは、コンビニの兄ちゃん。残り物を裏から渡して上げてた彼です。





初めて彼を見たのは。NHKのドラマ抱きしめたい

自閉症の青年を演じたんですが、コレがハンパじゃなく上手い!!

よくぞここまで研究し尽くしたな。と、感心しました。

4年も前になるか・・・。そうだな。 とにかく、上手かったの。

一体、この子は誰!? と調べて知ったわけです。メジャー作品には出てないけど

着実に活躍して、力を付けてる将来の大物映画俳優ではなかろうか。


まだ観てないんだけど観たいと思ってるのが疾走。クレジットされてませんが、出てます。

他はストロベリーショートケイクスかな。池脇千鶴ちゃん出てるし。

とにかく、すんごい出演数です。出演作品一覧


次回作は、なんとあの話題のアニメの実写版ハチミツとクローバー

ついでに言うと、この映画の主題歌はスピッツだ!!


加瀬亮君。覚えといて損は無い俳優さんです。絶対。

あ、こんな人です。

b0031606_0135240.jpg




b0031606_127824.gif

[PR]
by pannie | 2006-05-07 00:21 | 映画全般(ニュースなど)

ゲロッパ!

本日放送中、今まだ終わってないけど・・普通に面白いやん~。

まず、俳優陣が私的にツボ。山本太郎君出てるし。

常盤貴子好きだし。西田敏行氏の歌は本物だし。

いわゆるカメオの連中が、また面白いやん~~。

画面中を大阪弁が飛び交うってのが、それだけで最高やね。

好き嫌いがハッキリ分かれそうな作品ですが、私は好き。

観ながら書いてたら、エンディングになってしまった

エンディングまで面白い。

いい、いい。こういうバカさ加減。

映画は、楽しまなければ損なのだ。


「パッチギ!」を観たいのに、ずっとレンタル中で、中々借りられない~。

ますます、早く観たくなった。


b0031606_127824.gif

[PR]
by pannie | 2006-05-05 23:53 | 映画 (日本)

ハッシュ!

これ、面白い!! こういう掘り出し物を観た後って、ウキウキする。

片岡礼子って女優さん、私は知らなかったのですが上手いです。綺麗だし。

ちょっと水野美紀っぽい。カッコイイ系でした。


高橋和也と田辺誠一がゲイの恋人同士で、そこに子供の頃の愛情不足から

男を愛せなくなった女、片岡礼子が絡んできます。

3人共、すごく上手い!! あの男っぽい高橋和也のゲイっぷりは見事でした。必見です!


なんだかんだで3人の奇妙な共同生活が始まるんですが、それがナントも微笑ましい。

女が「子供が欲しい」と言い出したことから始まった3人の友情なんですが、

誰の子が、どうして欲しいと思ったかって辺りは、常識で考えるとありえない!

いい加減にせーよ~~!って理由ですよ。

でも、それぞれのキャラがぶつかり合って、心を許し始めたあたりから「そういうのもアリ?」

と思わされる。

私が隣人だったら、絶対「変なヤツら」だと思って近付かないでしょう。

けど、中身を知ると「愛すべき連中」って思うはず。



ゲイと知らずに田辺誠一に好意を寄せてる同僚が、カワイイ顔してるのにどっかキレてて

変です。

田辺誠一のお兄ちゃん役に、ドラマ「輪舞曲」で警察のモグラ1号だった光石研さんが出てます。

兄ちゃんの弟思いの一言に、ホロリ・・・。

他のキャストも芸達者揃いで上手さ炸裂!! 秋野暢子のダルさなんか、もう最高よ。

斉藤洋介氏に至っては、超・超・超・・・ヘン!!

 

高橋和也と田辺誠一の会話がすごくカワイイ。

優柔不断な田辺誠一にヤキモチ焼いたり、厳しく指摘したり慰めたりなだめたりする

高橋和也が、とにかくイイ!!

ついついニヤニヤして、時々噴出しちゃいましたよ。


「普通じゃないって悪くないよ!」って、常識の外側に自然に気持ちが流されていく作品。

自分が人として生まれてきたことに感謝したくなりました。みんなが愛しいって思えた。

オススメーーーー!!


余談ですが・・・観た後に、ヨーロッパ人が好きかもなーなんて思った。

カンヌで大うけしたのも頷けます。

あと2001年度の「キネマ旬報ベスト・テン」で2位なんだそうです。

ちなみに同年の1位は「GO」・・窪塚君のんですね。3位は「千と千尋~」

去年は1位が「パッチギ!」2位に「ALWAYS 三丁目の夕日」。

そして、5位に「運命じゃない人」!

実は、私が「ハッシュ!」を観たのは山中聡さん探しのため。

聡さんは、よー喋ってやかましくて、ちょっと鬱陶しいゲイでした。

いやー、上手い! 

聡さんの位置は、作品をピリっとさせるスパイスですな。
[PR]
by pannie | 2006-05-01 10:46 | 映画・TV 山中聡