とことんマイペースに気ままに、観たものや読んだものの感想を残しておく場所


by pannie
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

いやいやいやいやいやいや・・・・!
意外や意外!!
面白い!これ、すごく面白かったっ!!

複雑さの無い判りやすくて明快なストーリー、懐かしさを誘う昭和初期チックな背景や服装、それに不似合いなデッカイ機械。そして、くさい台詞。
全部まとめて、すみからすみまでマンガっぽい仕上がり。
エンターテインメントに徹してて、ホント面白かった。

相変わらず、仲村トオルさんはいい仕事してます。最高!
金城クンも松たか子ちゃんも好きなので、私は大変楽しめました。
かなり楽しい映画です!
[PR]
by pannie | 2010-01-27 00:28 | 映画 (日本)
始まりましたね。待望の、ブラッディ・マンデイ シーズン2。
しっかり録画し、ちゃんと観ました。

殺しすぎデス。いくらなんでも・・やりすぎ。
あー、恐ろしい・・・。

偽折原マヤと本物が出くわした時、どんな事になるんでしょうか。
というか、なぜ偽の存在が必要だったんでしょうか。
Jは、本当に狙われてるのか・・それとも、霧島さんの言うように全部演技なのか。
Kは、生きてるのか・・
生きてるわけ無いと思うんですけど。
だって、シーズン1の最終回で霧島に撃たれた後、サードアイがちゃんと遺体を
処理してないと、おかしいでしょ。あの流れで、実は生きてたってのは、あまりにも
ずれてる。
ってことは、すごい安直なんですが、双子なわけ?

あおいが死んでしまって、悲しい・・可哀相で可哀相で・・。
生かしておかねばならんかったと思うよ。ドラマとして。セオリーって言うの?
そういうのからすると、彼女を殺すべきではなかったと思う。
しかし、「24」を観ていたお陰で、バウアーの妻が死んだ時に比べればショックは小さくて済んだ・・
と言うか、「あ、ダメだったな」って判ったけど。
ミナミとのやり取りで予測がついた視聴者は多かったのではないかと思います。


どーせなら、もっと早く諦めて爆弾を海に投げてはいかんかったか・・と、
問いたくなる面はありますが、それはやはり最後の手段ってことなんでしょうか。
今回、サードアイはテロ阻止の為に何かした?
国家最高の組織のはずなんですけど・・

ついついあれもこれも突っ込みたくなるんですけど、そこはグッとガマンです。
最終回までしっかり観ますけど、撃ちまくる場面はあまり観たくないわぁ。
1の時の頻度でも、充分恐怖感あったと思う。
もっと心理戦、頭脳戦に絞って欲しいわぁ。
[PR]
by pannie | 2010-01-26 00:42 | ブラッディ・マンデイ

チーム・バチスタの栄光

ドラマでストーリーはほぼ把握しているけれど、原作を知りません。
原作とドラマと映画、それぞれ結末が違うらしいですね?
『アヒルと鴨のコインロッカー』がとにかく面白かったので、中村義洋監督なら観てみようって思ったので、観たわけです。

いや、フツーに面白かった。楽しめました。
人の命を何だと思ってんねん!・・な、病んだ医者も出てきましたが、病む前に何か出来たんじゃないかと思うと、なんとも歯がゆさを感じずにはいられません。
現実にこういうことがありえるのか無いのか・・・。
難しい世界のお話なので私にはサッパリ判りませんけれど、サスペンスに見せといて、実は医療現場の様々な問題提起があります。

中盤までは、2時間ドラマって感じだったのが、阿部ちゃんの登場で俄然スピードが出てきて展開が面白くなります。
それが狙いだったのかどうかわかりませんけど、私は見事にそこに乗っかってしまいました。
最後まで、大変楽しめました。

さて、ジェネラル・ルージュも観なくてはだわっ。
[PR]
by pannie | 2010-01-24 23:00 | 映画 (日本)

大阪アジアン映画祭2010

今年も開催されます、大阪アジアン映画祭 。
毎年なんとなくニュースとしてHPを訪問していた程度なんですが、今年はちと気になってます。
いや、ちょっとばかり淡い期待を抱いて・・大いに、抱いて(笑)
韓国映画特集で、「キングコングを持ち上げる」を、上映してはくれないだろうか・・と。
東京国際映画祭では「アジアの風」部門で上映&舞台挨拶
その後、別府で開催された日韓次世代交流映画祭でも上映され、なんと歓迎レセプションとトークショーまで!!関連記事はこちらに満載♪
大阪ではファンミが開催されましたので、今回は舞台挨拶までの贅沢は申しません。
けども、どうか、どうか、せめて上映だけはして下さいっ!!お願いします!!
なんなら、「ホン・ギルドンの後裔」「チョン・スンピル失踪事件」も一緒にってのはいかがでしょうか・・・??

祈るような気持ちで、HPを毎晩チェックしています。
早く上映作品が決まればいいのに・・。


しかし・・
私の勝手だけど、3月以降は色々忙しくなりそうです。
[PR]
by pannie | 2010-01-24 00:41 | 映画 (韓国)
ジャパンプレミアをとっても期待しているんですけど、
『シャーロック・ホームズ』が3月12日公開。 公式サイト
『アイアンマン2』の公開は6月11日。 公式サイト
『アイアンマン』で去年来日してくれたので、2でもモチロン期待したいところなんですけど、
ホームズではジュード・ロウとのツーショットがあれば嬉しい・・。
こんなに短期間に2回も来日なんて、多分無理でしょうねぇ。
次の作品の撮影やらプロモーションやら、めっちゃ忙しいんですものね・・。

ところで、たまたま今知ったんですが、22日(つまり今日)から、アイアンマン2の
ポスターが劇場で掲出されるのだそうです。
http://blog.livedoor.jp/ironman_2/
今年になってまだ一度も映画館に足を運べてない!
ホームズ君のチラシすら、まだ持っていない私って・・(涙。。。。)
ポスター、どんな風に掲出されているかぜひ見に行きたい!
[PR]
by pannie | 2010-01-22 00:52 | 映画 ロバート・ダウニー・Jr
さすが、犬童一心監督。
さすが、キョンキョン。
さすが、上野樹里。
そして、さすが!!加瀬亮!!

日差したっぷりの、ほんわか暖かな空気感あふれる映像。
何気ない日常、何気ない会話。
その中に散りばめられた、メルヘンチックなあれこれ。

いくつかのエピソード、どっかで観たよなパターンの展開だと感じても、
全然イヤじゃない。
誰かが病気になったり留学したり、浮気したり突然医者が出てきたりしても、
全然鼻に付かない。
むしろ、可愛く思えたり、思いがけない切なさを感じたり。
なんてカワイイ映画なのでしょうか。
あ~~・・カワイイ。

「元気出せよっ!」って、全然そんな事主張してなどいないのに、
なぜか観終えた後に、心が元気になった気がした。
ほわっと、元気になれた感じがする。

とってもチャーミングな作品です。
DVD欲しいなぁ。
[PR]
by pannie | 2010-01-22 00:23 | 映画 (日本)

おくりびと

いまさらって感じがしないでもない、おくりびと鑑賞。
沢山の受賞が頷ける、なるほど素晴らしい作品でした。
もっくんの思い入れがひしひしと伝わる、あの納棺師の所作は本当に素晴らしい。
山崎さんも、もちろん・・・見事です。

生まれてきたら、いつか必ず死ぬ。それは、当たり前の事。
最後に燃え尽きる前には、最高に美しい姿で逝きたいものです。
私より先に逝く人にも、美しくなって逝ってもらえるようにしたい。
普段ならば考えないようなこんな事を、ごく自然に考えてみたりした。

まずは、一生懸命生きる事をしなくちゃだわ。
[PR]
by pannie | 2010-01-21 00:29 | 映画 (日本)

火垂るの墓

実写版です。久々の山中さん出演作品です。
先週観たので先週中にアップしとかないといけなかったのに、やはり今頃になってしまった。
今年は、出来るだけ観てから感想までの合間を開けないようにアップしていきたいと思ってますが・・どうなることやら・・やら。

ネタバレしてます。ネタバレ嫌いな方は、お読みにならないで下さいね。

お兄ちゃんが素晴らしかった。
この、日本中誰もが知っているであろう登場人物を演じるには、とても勇気が必要だったと思われるのですが、実に誠実に丁寧に、しかもノビノビとお兄ちゃんを演じきっています。
吉武怜朗(よしたけ れお)君に、心から拍手を送りたい。とっても頑張った。よくやったよ、吉武君!
そして、節子ちゃんの可愛さ・・演技が上手い下手じゃなく、彼女の存在そのものの愛くるしさが、アニメで何度も観ている節子に重なります。

アニメ作品が大変愛されていますから、実写を作るに当たって、あらゆるところに気を配り、気を使い、多くの難しい面があったのではないかと思います。
節子とお兄ちゃんが過ごす最後の数日間、蛍を追いかけたり飛ばしたりする場面は、出来る限りアニメに忠実に描いて観客に届けようという努力が伺えます。
ホタルの墓がどんどん増えていく場面は、とても良かった。
名前を書いて、小枝や木屑を立てていく姿が健気でした。

これは、子供と一緒に観るのにとても良い作品だと思います。
空爆にあって包帯だらけで横たわる母の姿、焼け焦げた家屋や遺体。
戦争とはどんなことかを子供達に知って、自分達がどうすべきかを考える良いキッカケになると思います。

アニメを繰り返し観てしまっている大人には、物足りなさはどうしても否めませんが、それは仕方がないですね。
大変丁寧に作られた、よい映画だと思います。


山中さんは、いわゆる非国民と呼ばれる部類の学生さんでした。
ぜんそくを患っていて、兵役から逃れて遊んで暮らしてる風な。
甘いお顔と細い体つきが、なんともその雰囲気にピッタリで。
これは、適役だなと思ってしまいました。
どっちかって言うとイヤな人なんですけど、その雰囲気がすごく出てました。
病気で戦場に行かないでよいのをいいことに遊んでるのもどかと思うけど、それを責めてリンチする大人もどうやねんって思います。
人間の醜いとこが出てて、気分が悪くなります・・。

醜いとこと言えば・・・・
意地悪なおばさん役の松坂慶子さんなんか、ホンマにヤなおばはんって感じで!!
ムカツク~~って何回も思いましたよ。
戦争によって狂わされたとは思えん・・もともとあーいう性格やったんちゃうかと思ってしまいます。

むなしかったり切なかったり、ムカムカしたり悲しかったり・・
色んな感情がうろうろと交錯する上、ハッピーエンドでもなくて。
それでも、なぜか観ておくべき、観ておかないといけない1本なんじゃないでしょうか。
いずれ、娘達には観せるつもりでおります。
出来るだけ、純粋な子供のうちがいいかな。
[PR]
by pannie | 2010-01-20 00:51 | 映画・TV 山中聡

ロバートのスピ-チ


b0031606_12311539.jpg


昨日の興奮さめやらぬワタクシです。
賞の発表後、続々と動画がアップされていたみたい。
その中で、とっても素敵なタイトルをつけてくれているものを見つけました^^
今までのゴールデン・グローブ賞最高のスピーチ ですって!!

http://www.youtube.com/watch?v=8zup7-Jqe-Q

舞台に上がる直前に肩を叩いて祝福しているのは、『アイアンマン』で共演したジェフ・ブリッジスじゃないかな?
ジェフは、ドラマ部門で最優秀主演男優賞なんですって。なんか凄いわ。


こちらは、ゴールデン・グローブ賞のブログのようです。

http://awards.omg.yahoo.com/blog/28-downey-and-monique-surprise-at-golden-globes

スピーチの一部が抜粋されてて、ロバートらしい♪

"I don't have anyone to thank," he said. "They needed me!"
(僕は誰にも感謝しないよ。みんなが僕を必要としたんだから!・・ってな感じでしょうか。)



ロバートの写真沢山

ま~、それにしてもスーザン(奥様)綺麗。

b0031606_12335337.jpg

[PR]
by pannie | 2010-01-19 12:35 | 映画 ロバート・ダウニー・Jr
ミュージカル・コメディ部門 最優秀主演男優賞!!
おめでとう~~~!!

http://axn.co.jp/goldenglobe/awards_01.html

http://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20100118-00000021-flix-movi

嬉しいっ!!!



スピーチの様子、見つけた・・嬉しすぎます。

カッコエーーーーっ♪

http://www.youtube.com/watch?v=WWGO9bj3kRc
[PR]
by pannie | 2010-01-18 14:57 | 映画 ロバート・ダウニー・Jr