とことんマイペースに気ままに、観たものや読んだものの感想を残しておく場所


by pannie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2010年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

何気に毎週観ている『ハガネの女』。
同世代の我が娘には見せたくない、小学生女子の陰険なイジメ方。
吉瀬さん、綺麗だし好きなのでって理由で観ていたけど、先々週のラストは衝撃だった。
結局、最終回まで観ることになりそう。

そして、ハガネが終わると、とうとう始まりますよ。
『熱海の捜査官』
ファンの間には既に浸透していると思いますが、山中聡さん、バスの運転手さんでご出演ですよ。
このドラマは、面白いに決まっているのです。ハイ。
予告も観られるようになった事だし、楽しみで仕方が無い。
楽しみすぎるーーーーーーっ!!
[PR]
by pannie | 2010-06-27 23:47 | 映画・TV 山中聡
秋の公開ですが、これ、めっちゃ面白そう!
大竹しのぶさんのオカンぶり、大好き。
『キトキト!』も良かったし、スペシャルドラマの『少しは、恩返しができたかな』や
『ありがとう、オカン』も良かった~。
『ありがとう、オカン』の時も大阪弁だった。
さすが、大変お上手でいらっしゃいます。ハイ!
監督さんが、『酒井家のしあわせ』の呉美帆さん。
良かったよなぁ・・酒井家。息子が健気で可愛くて。
これは、するなって言われても、期待してしまう。

オカンの嫁入り 公式サイト
酒井家のしあわせ 公式サイト
キトキト! 関連情報 私の感想
少しは、恩返しができたかな 公式サイト
大竹しのぶさんとニノのタッグ。文句なし。原作買いました。
ありがとう、オカン 公式サイト
かわいいかわいい関ジャニ∞の2人が出ております。超、個人的にお気に入り!
(わが息子のようにかわいく思う・・・って意味の、「かわいい」です)
[PR]
by pannie | 2010-06-23 11:36 | 映画 (日本)

ダイブ!

熊澤監督作品ですからね。私としては、安心して落ち着いて観られます。
飛び込みでオリンピック出場を目指す、男子中高生の一夏を追いかけた物語。
当然、プールのシーンが多い。
引き込まれるのは、プールよりも、空。 空が、とても綺麗。

よくある青春ストーリーで、いまひとつメジャーとは言えない「飛び込み」という競技を取り巻く大人の事情が絡んでくる。
夢を追いかける10代の少年少女の物語では、いつも大人が少しだけその夢の邪魔をするのだ。
主役3人の瑞々しさが画面いっぱいにあふれ、明らかに彼らのおかーちゃん世代である私には、ただただ微笑ましくて可愛らしく映った。
悩んで、落ち込んで、悔しがって、泣いて、それでもやっぱり夢を追いかける。
追いかけるものがあるのは、ラッキーだし幸せな事だ。
そこに導かれるまでの色々は、一人ひとり違う道筋を通ってきているけれども、目指す場所が同じ者同士は、どこかで強く繋がり合う。
飛び込みは個人競技であるけれど、1人だけでは決して味わえない喜びを感じる瞬間に出会う。
そういうことを、体で実感する大切な時。
まさに、一瞬一瞬を目イッパイに生きる姿が美しい。
素直に、そう思える作品です。

子供達が彼らと同じ世代になったらば、ぜひ観て欲しいと思います。

ダイブ!紹介ページ


[PR]
by pannie | 2010-06-22 00:31 | 映画 熊澤尚人監督

ハゲタカ

書いたと思ってたのに、書いてなかった作品がいくつかあった。
いかん、ちゃんと書いておかねば!

まず、ハゲタカ。
ドラマ好きなんで、当たり前に面白く観られました。
中国系ファンドの使者・劉一華(玉山鉄二)の表情が、大変印象的。
影しか見当たらない鷲津を超える、冷たさと哀しさと憂いを含んだ表情。
存在そのものが、哀しいと感じてしまう。
ドラマでは、鷲津の存在感が圧倒的だと感じて観ていた。
けど、映画では劉一華に注目してしまっていた。
鷲津がどう攻めるかとかそういうことよりも、劉一華がどうなってしまうのかばっかり気になってしまった。

企業買収の詳しいことはわからないのだけど、一人の人間の生き様を見せ付けられる作品だと思う。
面白かった。シリーズ化してくれるといいのにな。




[PR]
by pannie | 2010-06-04 00:28 | 映画 (日本)
びっくりした!
急に聴こえてくると、心臓に悪いっ。

ゆうちょ銀行、中澤選手のCMです。
WEBでも見られます。
いきなり大音響で音楽(これはビギナーではない)が流れるのでご注意下さいませ。

http://www.jp-bank-wc.jp/
AD GALLERYをクリック♪

スピッツの音楽はタイアップが本当に沢山あるんだけども、スポーツ選手との縁もあるみたい。
宮里藍ちゃん/富士フイルム 『正夢』、中田英寿さん/アクエリアス 『春の歌』
どちらもすごくステキなCMだった!!
今回のもカッコイイですね。

あ~~、いい声!
[PR]
by pannie | 2010-06-03 09:53 | スピッツ
私はこのブログにブログペットってのを横っちょにくっつけてますけども、これって検索ワードとかを見ることが出来るんですね。
どんな検索をしてココにたどり着いてくださったかが判るようになってます。
で、最近ちょいちょい見かけるのが

ジェネラル・ルージュの凱旋 西島 ダメ

っての。
一言言わせて頂きますと、「んなことありませんっ!」

西島さんは、ぜんぜん悪くないですっ。
最初は私も堺さんのイメージが強くて、それを拭い去るのが大変だったけど。
2話以降、まったく問題なく観られてます。
私は西島さんが好きな方なので、贔屓目なんでしょうけどね。

ドラマのキャストについては、例えば利重剛さんが出てるあたり、気に入ってます。
白石美帆ちゃんも好きだし。
ただ、映画での山本太郎ちゃんがとにかく良かったもんですから、佐藤ちゃん役のお笑い芸人さん(名前がすぐに出て来ない)が、どうしても違和感あってなじまない。
すごく頑張ってるとは思う。頑張ってます。んが、しかし、山本太郎ちゃん、最高だったから。
同じような理由で、堺雅人さんが凄く良かった人にとって西島さんはイマイチなんでしょうね。確かに、ホントに凄く良かったし。
堺さんの速水先生は、かなり柔軟な印象だったけど、西島さんは固い感じに見えます。
喋り方にあまり抑揚が無いし、動きも緩急付けて無い感じ。
私はどっちも好きですけどね。

作品が面白ければ面白いほど、先に観た方のキャストが印象強く残ってしまうのは仕方が無いことなのかもしれないですね。
[PR]
by pannie | 2010-06-02 00:02 | ドラマ