とことんマイペースに気ままに、観たものや読んだものの感想を残しておく場所


by pannie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

予感はあったよね、予感はね・・・!!
哲平、いつかきっと怪我するんやろうな・・って、思ってた(T_T)
あかりちゃんが、土木の人と結婚したくない理由に事故の事を挙げた時から
なんとなく、きっと丸ちゃんが怪我するんやって。
それは予測できてたけど、思いがけず大事故やん!!!
哲平ーーーーーっ!! がんばれっ!!!
あかりちゃんと、[オムライス プリン付き]を食べに行くのよっ!!

これは、本当にとてもとても素敵なドラマだ。
みんな、泣きながら生まれてきて、生まれる時には沢山の人が無事に生まれることだけを祈ってくれて、大人になるにつれて色んなことが変わったように思えるけれど、根底にあるものは何も変わらない。
変わらないことに気がつかないまま過ごしているから、すれ違ってしまう。
すれ違いが重なって、心が通わなくなってしまったと感じてしまう。
きっと、そういう事なんだろうと思う。


それでも何でも、私は、あのオヤジのあの言葉使いや態度について、多めに見てやろうと思わない。
誠治や亜矢子が優しく育ってくれてて、よかったね・・って思うわ。
理解してくれて、良かったねって、思う。妻に感謝しなさい。言われなくても、ちゃんとしているんだろうけど。


千葉ちゃんが、哲平の事故以降落ち込んでしまうようだけど、またちゃんと夢に向かって前に進めるようになると信じている。
哲平は、ちゃんと元気になって仕事に復帰して、あかりちゃんとデートしないとね。
亜矢子は、姑と腹を割って話し合える日が来るといい。
姑も、きっと嫁入りの頃には苦労しているのだろう。
亜矢子にキツク当たるのは、自分もそうされてきたからだろう。
でも、そうじゃなくって。自分がされて辛かったのなら、しなければいいのに。

あと、武家最大の謎。母さんは、なぜあのオヤジと結婚したのか。
それが、いつか明かさるのかな?
亜矢子が出来ちゃったからよ~~・・ってなりそうな気がする。
で、そのことをとても喜んでくれたのよ・・・って、そんな気がする。
もしそうだったら、亜矢子にとって、これほど幸せな事は無いと思う。
[PR]
by pannie | 2010-11-24 16:47 | フリーター 家を買う

∞UPPERS

関ジャニ∞のアルバムに付いてる、特典DVD。
簡単に説明するならば、「映画仕立ての長編ミュージッククリップ」と言ったところ。
全編約90分。

ジャニーズアイドルファンの為のミーハー映画と侮るなかれ。
「ど~せ、ファンの為のもんでしょ」って観たら、驚きます。
全体的に香港映画の香りがプンプンと漂う「画」。
全く同じストーリーで、香港の売れっ子若手俳優が演じれば、間違いなく大ヒットでしょう。
別に韓国でもいいけど・・・香港っぽい空気だと私は感じた。
これ、ファンだけが観るのは、誠に勿体無い。
所々、くどかったり長過ぎたり、「間」に工夫が必要だなと思うとこはあったけれど、
かなり良い作品になってると思います。
何と言っても、キャラクター設定が非常にシッカリしている。
あらゆる場面で各キャラクターがブレルことなく生き生きと「らしく」描かれている。

そして、テーマが単純明快でありながら、素晴らしい。
同じテーマのドラマや映画は沢山作られているけれども、このラストの展開は、意表を付かれました。
ラスト30分は見応え充分。胸にグッときました。

ホントに、アルバムを買うファンだけが観るものにしておくのは勿体無い。
続編を作るのなら、しっかり練り直して映画として上映してもいいと思う。
深夜のファン向けのドラマとか・・そういうのにしちゃったら、勿体無い。
年末にジャニーズ主演のスペシャルドラマが放送されてたけど、比べ物にならんくらい、こっちの方がいい。絶対。

[PR]
by pannie | 2010-11-16 00:06 | 映画 (日本)

おと な り

古いアパートの隣同士、お互い相手が男だな、女だな・・・くらいの認識で深くは知らない。
壁に耳を寄せるとハミングさえも聴こえてくるような環境で、迷惑をかけない程度に気をつけながら生活しつつ、相手の「いつもの音」「いつもの声」に、心が少しだけ反応する。
生きていれば、上手く行かない時があり、人に裏切られる事もある。
誰にも話さず乗り越えようとしても、無理だと感じる時がある。
そんな時、いつもの音が聴こえて来るだけで、心がほぐされる。

良い人とばかり出会えるわけじゃなく、世の中には信じられないほど嫌な奴もいるもんだ。
そういう奴に出会っても、運命を感じる瞬間ってのは少しずつ近づいてきてたりする。
そして、運命ってのは沢山の偶然の積み重ねの末に、ひょっこり訪れたりする。
でも、その運命をぐっと自分の方に引き寄せるには、少しの勇気と自分が動かないといけないのだ。


も~~~・・好きでたまらん。
隅々まで熊澤ワールド。
とにかく、優しくて柔らかくて綺麗。
無駄な台詞は、なし。
すんごい喋る女の子は出てくるけど。
そこここに散りばめられている、運命を感じさせる伏線。
少しずつ、少しずつ近付く二人の空気に、胸がきゅんきゅんする!
全部が繋がった時の、2人の表情が可愛過ぎる。
ホンットに、好き。こういうの。


暮らしているアパートは、古いけどすんごいお洒落。
二人の仕事は、カメラマンとフラワーデザイナの卵。
「ニライカナイからの手紙」「虹の女神」のような等身大とは、
ちょっと違う雰囲気の設定。
こういうお洒落な生き方できればいいな・・って、少し憧れる。


麻生さんの歌声が心地よく響く。あまり喋らないけど、ちょっとした音に反応した時の表情から、
彼女の頭に浮かんでいる言葉が判るような気がする。
反対に、関西弁でまくしたてるように喋る、第一印象「うっとうしい」女子の谷村美月。
ズケズケ遠慮がなくて常識もなくて勝手でうるさい彼女のキャラが、時間を追うごとに
健気に思えてくる不思議。

岡田君の表情一つ一つがオトコマエで目の保養になり。
もう1人の岡田君には、ドン引き。
2人の岡田君、違う意味でそれぞれ素晴らしい。

可愛らしい大人のラブストーリーでありながら、クールに一歩引いたところから
色々な人生を見せている、ヒューマンストーリーでもある。

全体的な印象は、「可愛い♪」なのだ。
それは、ラストの2人が可愛過ぎるから。
エンドロールも、可愛いから。



[PR]
by pannie | 2010-11-10 11:40 | 映画 熊澤尚人監督
ロバート&ジュードのホームズ君とワトソン君「2」の撮影が始まってるらしいです。
まだ何も追いかけられていないので、メモだけしとこう。
私は残念ながら『アイアンマン2』を劇場に観に行けてないんです。悲しい・・。
でもでも、生活重視で行かないといけない時期もあるんだな・・と(ちょっと愚痴ってみた)、
とにかくここは割り切って踏ん張って、まずはレンタルして来たいんですけど。
お店に並ぶ『アイアンマン2』、ぜんぶ貸し出し中~。嬉しいけど、早よ観たいわ。
ロバートは、他にも新作があるんですが、最近ちょいと追いかけられていない私。
ダウパラさんのBBSで最新情報判ります~。
ダウパラさん、いつもお世話になってます。
ロバートへの愛満載のサイトです。
最近たまにしか寄らず、コメントも残さず読み逃げばかりしています。
でもでも、いっつもここを訪問させてもらうと、ロバートが一番好き!って改めて思うんです。
(ダウパラさんは、左サイドにリンクさせて頂いてます。)


ホームズ君メモ
http://sherlock-holmes-2-trailer.blogspot.com/
http://blog.moviefone.com/2010/10/18/bill-murray-ghostbusters-scream-awards


こちらは最初の公式サイト。DVD&ブルーレイ発売のCMが観られるのよん。
http://sherlock-holmes-movie.warnerbros.com/dvd/index.html



[PR]
by pannie | 2010-11-04 11:52 | 映画 ロバート・ダウニー・Jr
なんて優しい息子。そして、娘。2人とも良い子や。

ゴミ事件の真相を知ってからの誠治の行動は、とても大人だった。
ブラインド越しに見た、隣のオバハンの言動に、はらわた煮えくり返る程だっただろうに。
その感情を、あの目線だけで強烈に伝えてくるあのシーン・・・すんごい好き。
そして、母さんとの対話。
「西本さんって・・わかってたの?」から、「もう聞かないから。」まで。
胸が締め付けられる思いだった。

母さんは、子供達に一言も愚痴ることなく、たった一人でずっと耐えてきてた。
強い・・・強過ぎる。本当はそんなに強くないはずなのに、ものすごく頑張ってたのだ。

父親の勝手な言動にはムカムカムカムカ・・・むかつきまくるね。
心が弱いからとか何とか、母さんにも何か原因があったんだろうとか、一昔前なら誰もがそう言ってたであろう台詞。
未だにこういう考えの人が世の中には五万といるのだろう。
そういう人にこそ、このドラマは観てもらいたいもんだが、多分そういう人は観ないんだろうな。
観ていたとしても、父親の発言に「そうだそうだ」って拍手してたりするんだろうな。
そうじゃないのに。
もしくは、自分の事を棚に上げて批判してるとか。
この父親、挙句の果てに娘に向かって、嫁に行ったくせに実家の事に口出しするなとか、口出すならお前が金出せとかっ。
母親の事を心配して何とかしたいと思って一生懸命になって、それってフツーの事なんですけど。
そーゆーあんたの金の使い方は、どうだね?
ホンットにヤナ奴。ヤナ奴・・ヤナ奴っ。

母さんがうつってことに、心を痛めて頑張っている誠治。
ぐちっていいのよ・・。誰かに、ちょっとだけ聞いてもらうだけで、頑張れる。

引っ越そう。家を買おう。
【目標 家を買う】
物欲じゃなく、お母さんの為に、家を買おう。
小さい頃、手を握ってくれた母さんの為に、家を買おう。
何をやっても中途半端だった息子の目標。
あ~~・・もう。涙が出る。


丸ちゃんの小さな恋心の行方にも、注目。
なんだか傷ついてしまいそうで、怖いなぁ。


あと、今回から眞島秀和さん登場です。
毎週登場して下さると、嬉しいな。

このドラマ、お話もすごく好きですが、キャストが私的にツボ過ぎる。



[PR]
by pannie | 2010-11-04 00:19 | フリーター 家を買う

ボムさんのこと

DVD発売から結構経ちましたが、レンタルで根強い人気らしい『悲しみよりもっと悲しい物語』。
私は韓国版しか鑑賞していないので、日本版を観たいんだけど・・・(劇場公開時は、スケジュール整わず行けなかった。)
サンウ氏人気からか、ボムさんもぼつぼつ人気が出てきたからか、ず~~っとレンタルされっ放し。
私が利用しているショップには、5本ほど置いてあるんですけどね。
嬉しいやら、悲しいやらです。
買うかどうかを、レンタルしてから決めようと思ってるんだけどな。
『キングコングを持ち上げる』の日本公開も決まらないみたいな感じ。(私が知らないだけ?)
今年は、東京国際映画祭が終わってしまってから「そういえばやってたんや」って感じ。
去年は、ボムさん来日とか山中聡さんの舞台挨拶で嬉しかったんやけどな~。

ボムさんのツイッターを探してたどり着いて下さる方がいるようなので、メモしておきます。
ちょこちょこつぶやいてはります^^

http://twitter.com/leebeomsoo



[PR]
by pannie | 2010-11-03 00:34 | 映画 イ・ボムス
先週までのスピッツ祭り、幸せは過ぎ去る物なのね~。
「Music Lovers」と「Mステ」は、しっかり録画できた。
「Mステ」の3時間スペシャルに出てくれた時は、他のキャストも豪華で私的にすごく嬉しい
メンバーだった。双子っちと一緒に楽しんだわぁ。
関ジャニ∞と嵐が一緒に出たってだけで、双子っちは大喜び。
その上、flumpoolとPerfumeに西野カナちゃんでテンション高い高い(笑)
私にとってもですね、スピッツと∞が並んでるのは素敵な景色でしたよ。

しか~~~~しっ!!
ずっと前から待ち焦がれて待ち焦がれて、やっと出てくれた!!って思ってた
「SONGS」を見逃すという失態(号泣)
NHKサマ、お願いします、再放送をして下さい。
百恵ちゃんと聖子ちゃんは、近々再放送されるそうですね。
どうか、スピッツも・・・・お願いできればありがたい。
見たい見たい。
[PR]
by pannie | 2010-11-02 09:30 | スピッツ