とことんマイペースに気ままに、観たものや読んだものの感想を残しておく場所


by pannie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2012年もっとも稼いだ男

そりゃそうでしょ!
嬉しいとかそういう感想は無いけど、なんだかニヤニヤしてしまうわ。
働き過ぎな気はするけど、色んな映画に出てくれて、それがめっちゃ嬉しいです。

http://www.cinematoday.jp/page/N0054818
[PR]
# by pannie | 2013-07-25 00:40 | 映画 ロバート・ダウニー・Jr
ロバートが、今日で48歳になりました。
おめでとうございます♪
[PR]
# by pannie | 2013-04-04 21:36 | 映画 ロバート・ダウニー・Jr

ポテチ

原作・・・伊坂幸太郎 、監督・・・中村義洋、主演・・・濱田岳。
これで面白くないわけが無いだろう!!
期待せずにはいられない。
そして、まんまとはまり込んでしまうんだな。

いつものメンバーがやってくれました!って作品。
短い作品です。
短い時間の中に、ギュギュッギュッと、メイッパイの思いが詰ってる。

のらりくらりと普通で平凡な感じで、なんだか意味のわからない事を言いながら行動する小さな青年・今村忠司(濱田岳君)には、どうしてもやっておきたいことがあった。
偶然同じ日に生まれた野球選手との奇妙な繋がりが、今村忠司の小さな願いを叶えてくれる・・・のか?


ったく、ホントーに悔しいけど、なんとも良い話じゃないですか。
なんで、こんなに淡々と、のらりくらりと進んでいく物語で、最後の最後にじんわりとあったかい気持に包まれて、ちょびっとだけ涙が出てしまったりするんだ。
ホント、悔しい。
悔しいけど、いい映画です。いい話です。すんごい、オモロイです。ぜひ観て!!
[PR]
# by pannie | 2013-01-30 21:23 | 映画 (日本)

奇跡

是枝監督の作品、『奇跡』。
両親の離婚で離れ離れに暮らしている兄弟の兄ちゃんの方が、故郷の大阪で再び家族4人で暮らしたいと強く願い、奇跡を信じて小さな冒険に出るお話。
兄弟をまえだまえだの航基君と旺志郎君が演じている。
この二人の可愛さを観るだけでも、この作品を観る価値がある。

母と共に母の実家で祖父母と暮らす兄と、いささか自由すぎる感じの父の元で暮らす弟。
兄弟それぞれに、離婚前と離婚後の生活に対して思うところはあり、その事実の捉え方が全然違う。
兄は、色々あってもとにかくまた家族で再び暮らしたい。
弟は、能天気でマイペースなポジティブタイプらしく、それなりに現在の生活を楽しんでいる。
少しの年齢差で、感じ方はこんなにも違うものなのか。
性格の違いもかなり大きい要因だとは思うけど、思いの大きさの違いにちょっと驚く。
そして、一生懸命、戻りたい、なんとか戻ろうとする兄の姿が健気でいじらしく、可愛くてたまらない。
能天気に暮らしている弟の底抜けな明るさも、とんでもなく可愛い。
あ~、可愛い!!!!!

九州新幹線開通で、にわかに流れ出した「奇跡」が起こるかもしれない瞬間の噂。
兄は、この奇跡の瞬間を信じて、弟を誘って冒険に出ることを決意する。
一緒に行動する友達にもまた、小さな願いを胸に抱いて「奇跡」を見つける旅に出る。


可愛い・・・小さな胸を傷め、実際には起こるはずの無い「奇跡」を信じて、思いのままに行動する子供達の言動全てが可愛い!!
現実に、物事は予定通り思い通りには進まないし、きらめいて輝くような出来事も無い。
だけど、この子達が起こした小さな行動に伴って起きた、小さな出来事の全てが、可愛くて眩しい。

観ている側は、エピソードにいちいち感動するのではなくて、子供達の様子をただじっと見守る・・そんな感じ。
静かに見守って、最後になんともいえないホッコリとした温かいま~るい気持をもらってジーンとなる。
観終えてからの余韻がなかり長びいて、いつまでもホッコリしたまんまの自分がちょっと可笑しくなる。
あ~、観てよかった。なんか幸せになった。
心から素直に、そう思える作品です。


奇跡
http://kiseki.gaga.ne.jp/
[PR]
# by pannie | 2013-01-30 01:10 | 映画 是枝裕和監督