とことんマイペースに気ままに、観たものや読んだものの感想を残しておく場所


by pannie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:イ・ボムス ( 51 ) タグの人気記事

物凄く久しぶりに、ここを更新。
私事でめちゃくちゃ忙しくて、映画など観る暇もなくおりましたが。
大好きなボムさん、東京でファンミだ。嬉しい。
東京は遠い。
私は行けないけれども、ファンの方々、ぜひに!
ご本人やスタッフさんがブログで告知されていた5月の来日以来
ピタリと更新が止まっているのが気になるとこだったけど、ファンミ決定は
嬉しいニュースです。

以下はKJ-netさんからのメルマガ抜粋転載です。

☆‘超’実力派俳優イ・ボムスの、2009年の大阪ファンミーティング以来2度目となる
ファンミーティングを10月7日、東京で開催します。

日時:2012年10月7日(日)開演16時予定
会場:TOKYO よみうりホール
内容:トーク、歌、ゲーム、私物プレゼント、握手会など
チケット:10,000円

▼▽▼先行販売は7日正午より詳細はこちら▼▽▼
http://www.kj-net.jp/leebumsoo_1007/index.php


チケットいちまんえんか~。
韓国の方達のイベントチケットは高いなぁ。
それでも、ボムさんに会えるのだから安い!


それにしても、知らなかったんですが、「死体が帰って来た」って100万超の大ヒットだったんですね。
すごいなー!!
ボムさんにはコメディが似合う♪
(シリアスなのも好きですが。)

http://www.comeback2012.co.kr/





ほんで、すみません。
私、まったくのノーマークでした。
どんだけ映画・ドラマ関連から自分が遠ざかっていたか思い知りましたが、
JINがリメイクされてたんですね。
主演がソン・スンホン。
「ひとまず走れ!」以来の共演になるんかな?
ネットで観られるようですが、私のPCでは無理だな。
DVD出たら一気に観よう!
http://contents.innolife.net/listd.php?ac_id=3&ai_id=12670



ずっと前から、大沢くんとボムさんは、ちょっと似ていると思っているんだよなぁ。
映画で共演してくれないかなぁ。
[PR]
by pannie | 2012-07-05 01:03 | 映画 イ・ボムス
え~~!!
知らんかった、知らんかった!

毎年、「タイミングが合えば行けるといいな」程度の気持ちでニュースチェックをしている
大阪アジアン映画祭が今年も行われるんですが。
去年はボムさんの『淫乱書生』が上映されたんですけどね、あえて観には行かなかった。
で、今年こそ『キングコングを持ち上げる』来ないかなぁ・・って思って(去年も思ったし願った)、送られてきて放っておいたメルマガを開いて、HP見てビックリですわ。
ジョンジェの映画が来るやんっ!!
タイトルがカタカナなもんで、ドヨンちゃんの写真見るまで気がつかんかった!
『ハウスメイド』ですって。
特別招待作品部門のオープニングですって!詳しくは、ココ
しかも、これはリメイク作品なわけですが、昔のオリジナルも上映されるという。 ココ
つまり、オリジナルとリメイクをこの短期間に観られるという贅沢さ。

おとといシネ・ヌーヴォさんに行った時に貰ったチラシを出してきたらば、
ドヨンちゃんがドドンと載っているじゃないの。
アタシってば、なんで気が付かないかな?
いや、あの日はだってほら・・『アイ・コンタクト』の事で頭がいっぱいだったから、
家に帰ってからじっくり読もう~って思っていたのだ。
で、そのまま今まできちゃった。主婦やもん~~忙しかったんやもん~~。(←言い訳)

しかし、ジョンジェの下女の上映は1回だけ。水曜日の19時からのみ。
ワタクシには難しい時間とナッテオリマシタ。ギャー。くやしい。
それは悔しいけど、でもいいわ。
ジョンジェの新作が、デッカイスクリーンで大阪に来る!
これが大事よ、これが。
『タイフーン』以来ちゃうのん?  あ~、嬉しい!


ボムさん作品上映探しで、ジョンジェ作品の上映を知る。
やっぱし、私にとってこの2人は特別な物を運んでくれる存在だわ。(←かなりオメデタイ発想)



[PR]
by pannie | 2011-02-09 10:23 | 映画 イ・ジョンジェ
日本版をようやく観ました。
韓国版と同じだったと思います。
たまに、韓国で公開されたものとは違う時があるようなので、気になってました。
あるべきシーンがカットされてるパターンだったらどうしようかと思ったんだけど、
多分大丈夫だったと思う。

これは、いいお話よねぇ。
こういうのが、純愛なのよ。
男の子(クォン・サンウ)の意志の強さに脱帽だわ。
現実ならばほぼ不可能に近い生活だと思うのだけど、彼の底なしの優しさだけが、
それを続ける事を支えていた。
その優しさは、別の方向から見れば残酷でもある。
けれど、彼はその方法こそが最善だと信じて疑わない。
ただただ、ひたすらに、彼女の幸せだけを、願う。


以下、ネタバレバレ。しかも、大変偏った意見あり。
申し上げておきますが、この映画はいいお話です。
ぜひ観てほしい。
けど、以下には、若干不満をもらしております。
ご了承下さい。


結局、みんなが全てを判ってるなんて、みんな優しいにも程がある。
彼女の章以降は、涙無しでは観られなかった。
全部知ってるのに、知ってるのよって絶対言えない。
言わないのが、彼のためだから。彼が選んだ方法だから。

彼の思いを請け負って、彼女と結婚した歯医者の男が、いっちばん悲しいと思うよ。
愛されていないと知りながら、彼女の為に結婚したわけよ。
自分なら、もしかしたらこれからの彼女を幸せにしてあげられるかもと思っていたに違いない。
なのに。彼女は、旅立ってしまうのよぉ。
なんでやねんっ!!!!切な過ぎるやろ~~~!(怒)


と、さて、ここから不満を。
大変悲しい物語であり、いっぱい泣くのだけれども。
物足りない感でイッパイになるんですよ、私。
それもこれも、すべては、本編を観る前に主題歌のMVを堪能してしまったから。
サンウ篇とボムさん篇の両方を、たっぷりと見すぎてしまったから。
特に、ボムさん篇を観てしまったら本編のラストは物足りないったらありゃしない。
なんでこんだけやねーーーんっ!!!
もっとあるやろ、ほれ、あの場面とかこの場面とか、こういうとこがっ!!
なんで、ボムさんのとこがあんなに短いのじゃ。
あと10分長く出来ませんでしたか。
10分あれば・・・満足できたかもしれない。
もったいないと思うよ、あの場面。


MVを観ていない人には、不満でいっぱいになる感想になっているかと思います。
大変申し訳ございませんm(__)m
[PR]
by pannie | 2011-01-14 00:25 | 映画 イ・ボムス

2010年が終ります

『フリーター、家を買う』最終回の感想を書かないまま年を越そうとしている、パニーです。
なんとなく、名残惜しくてまだ書く気になれないでいます。

劇場、レンタル共に、今年は作品を観る数がぐんと少ない一年でした。
来年は、今年の倍くらいは時間を作って観るようにしたいです。
最後に劇場で観たのは、『レオニー』です。山中聡さんが出ておられますので^^

新年一発目の劇場は、ロバートの「デュー・デート」にすると決めてます。
今年、『アイアンマン2』を劇場で観られなかったので、絶対行きたい!

で、ボムさんの作品が、出来るだけ沢山日本上陸してくれる事を祈ります。
ドラマだけじゃなくて、映画の配給をお願いしたい!
『キングコングを持ち上げる』を、日本語字幕でしっかり観たいっ!!
2009年の東京国際映画祭以降、なんで上映されないのでしょうか。

あとは、多分来年も日本の作品ばっかり観るんじゃないかな?と思っています。
一時の韓国映画ブーム以上に、ここ数年の日本映画は面白い。と、勝手に思っているので。
もちろん、韓国や香港の作品も、観たいと思ったものはしっかり観ていきたいです。
しかし、今年は観たいと思っていた韓国映画をほとんど観られないまま年を越してしまうので、
心残りです。
とりあえず、『母なる証明』だけは、しっかりレンタルして観ておきました。
全く後味のよろしくない内容でしたが、見応えは期待通り。
ボン・ジュノ監督からは、今後も目が話せません。
この監督の底力には、毎回圧倒させられる。

来年も、好きだと思える映画やドラマに出会えますように。
今は、1月スタートの『CONTROL~犯罪心理捜査~』、春に始まる『JIN-仁-』の続編が
すんごい楽しみです!


最後になりましたが、今年も仲良くして下さった皆様、ありがとうございました!
来年も、どうぞよろしくお願いします.
では、皆様、良いお年をお迎え下さい!

パニー
[PR]
by pannie | 2010-12-31 15:59 | 日常

ボムさんのこと

DVD発売から結構経ちましたが、レンタルで根強い人気らしい『悲しみよりもっと悲しい物語』。
私は韓国版しか鑑賞していないので、日本版を観たいんだけど・・・(劇場公開時は、スケジュール整わず行けなかった。)
サンウ氏人気からか、ボムさんもぼつぼつ人気が出てきたからか、ず~~っとレンタルされっ放し。
私が利用しているショップには、5本ほど置いてあるんですけどね。
嬉しいやら、悲しいやらです。
買うかどうかを、レンタルしてから決めようと思ってるんだけどな。
『キングコングを持ち上げる』の日本公開も決まらないみたいな感じ。(私が知らないだけ?)
今年は、東京国際映画祭が終わってしまってから「そういえばやってたんや」って感じ。
去年は、ボムさん来日とか山中聡さんの舞台挨拶で嬉しかったんやけどな~。

ボムさんのツイッターを探してたどり着いて下さる方がいるようなので、メモしておきます。
ちょこちょこつぶやいてはります^^

http://twitter.com/leebeomsoo



[PR]
by pannie | 2010-11-03 00:34 | 映画 イ・ボムス

ボムさん、結婚なのねん

これは、めでたい!
よかった、よかった。


一頃は、全く寝ていないんじゃないかと思うほどの勢いで
仕事ばっかりしてた印象がある・・。

よかった。心の支えになってくれた、ステキな女性なのだろう。

おめでとう!!


http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=111760
[PR]
by pannie | 2010-03-11 13:27 | 映画 イ・ボムス
韓国映画16本を上映ってことだったんで、ボムさん作品1個は入ってくるんじゃないかと期待してたんだけど、なんと「恋の罠」(原題/淫乱書生)です。

ラインナップを見る限り、どうやら過去に上映した作品から選んだようですね??
違うかな?
残念ながら、目新しい新作の上映はありませんね。
と言っても、観てない作品が多いですけど。
そのうちそのうちと思いつつ、まだって感じで。
「シークレット・サンシャイン」「私たちの幸せな時間」「光州5・18」「チェイサー」は興味あります。
でも、レンタルでいいかな・・。


ジョンジェの作品が1本も無いのねー。寂しいなぁ。
[PR]
by pannie | 2010-02-25 00:38 | 映画 イ・ボムス
いつの間にか公式HPも出来ていたようで・・・
最近ブラマンに夢中だったから、チェック怠りまくりでした・・^^;
問題は上映してくれる時間なんですけども。
個人的には、10時台に1回組み込んで下さい!
そしたら、子供が帰って来るまでに観て家に帰れます!

それにしても、このHP。
なんかとっても簡素だと感じるんですけど。
まだこれから色々出来てくるのかしら?
トレイラーとかギャラリーとか、まだなのかしら?
これじゃぁ・・・ボムさんの存在 ゼロ!! なんですけどもっ。
日本版で、さらに出番が少なくなってるなんて事ないですよね??

韓国での公開時は、主題歌のMVがボムさんバージョンもあったりして、とっても大きく
「イ・ボムス」ってキャストが強調されていたんですけど、どうも日本のはボムさんの影が
薄いんじゃありませんこと?なんで?なんで???

悲しみよりもっと悲しい物語 公式サイト
[PR]
by pannie | 2010-02-15 16:54 | 映画 イ・ボムス

大阪アジアン映画祭2010

今年も開催されます、大阪アジアン映画祭 。
毎年なんとなくニュースとしてHPを訪問していた程度なんですが、今年はちと気になってます。
いや、ちょっとばかり淡い期待を抱いて・・大いに、抱いて(笑)
韓国映画特集で、「キングコングを持ち上げる」を、上映してはくれないだろうか・・と。
東京国際映画祭では「アジアの風」部門で上映&舞台挨拶
その後、別府で開催された日韓次世代交流映画祭でも上映され、なんと歓迎レセプションとトークショーまで!!関連記事はこちらに満載♪
大阪ではファンミが開催されましたので、今回は舞台挨拶までの贅沢は申しません。
けども、どうか、どうか、せめて上映だけはして下さいっ!!お願いします!!
なんなら、「ホン・ギルドンの後裔」「チョン・スンピル失踪事件」も一緒にってのはいかがでしょうか・・・??

祈るような気持ちで、HPを毎晩チェックしています。
早く上映作品が決まればいいのに・・。


しかし・・
私の勝手だけど、3月以降は色々忙しくなりそうです。
[PR]
by pannie | 2010-01-24 00:41 | 映画 (韓国)

2009年おしまい

2009年、本日で最後となります。
一年間、ご訪問頂き、コメントも沢山頂いてとても嬉しかったです。
ありがとうございました。
来年も、ぼちぼちやっていきますので、仲良くして下さいね。

今年は、ロバートとボムさんの事ばっかり書いてて、ここを始めた当初の気持ちとか目的から随分離れてしまいました。
もともと情報集めとか苦手な方で、中々思うように書き進めなかったりもしました。
なので、来年は軌道修正し、また初心に戻って、好きな映画やドラマの感想を中心に書き綴って行こうと思っています。

今年良かったドラマは、「アイシテル~海容~」「JIN-仁ー」
観てよかった映画は、「重力ピエロ」「ぐるりのこと。」
読んでよかった原作本は 「神はサイコロを振らない」「アヒルと鴨のコインロッカー」
一番嬉しかった作品は 「路上のソリスト」


来年、観るのが楽しみな作品は、
「シャーロック・ホームズ」「アイアンマン2」
「悲しみよりもっと悲しい物語」「キングコングを持ち上げる」

とりあえず、1月からドラマ「ブラッディ・マンデイ シーズン2」が始まります!
これが、今の一番の楽しみです!!

では、皆様、体調にお気をつけて、良いお年をお迎え下さいませ!
一年間、ありがとうございました♪
[PR]
by pannie | 2009-12-31 02:29 | 日常