とことんマイペースに気ままに、観たものや読んだものの感想を残しておく場所


by pannie
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:オン・エアー ( 2 ) タグの人気記事

今、BSでは  『外科医 ポン・ダルヒ』(BS11) 『オン・エアー』(BSジャパン) の両方が放送されてまして、なんだかボムさん人気がどんどん上昇しているような・・。ファンミのチケットも、どうやら完売らしい。恐るべし、韓国ドラマの力。
けど、この2作品がなぜヒットしているかと言うと、何と言っても話の面白さですよね。
どちらのドラマも、登場人物のキャラクター設定がしっかりしている。
展開も、思い切りの良さと丁寧さの両方をしっかり備えつつ、面白い。
面白いドラマじゃなければ、どんなに人気のある俳優を使っても、大ヒットには繋がらないですよね。

ボムさんは下積み時代が、と~~~っても長い俳優さんです。
2006年に、「相棒~シティ・オブ・ヴァイオレンス~」で優秀助演男優賞を獲得するまで、すんごい数のチョイ役を毎回全力で演じ、時間を掛けて脇役として実力を確かな物にして来た、努力の人です。
そんなボムさんが、以前のインタビュー番組で、最も辛かった時期について語ったのが、「シュリ」への出演が叶わなかった事。
ハン・ソッキュ氏主演で日本での韓国映画ブームの先駆けとなった作品、「シュリ」。
ボムさんは、この作品にぜひ出演させて欲しいと監督に直談判したのだそうです。
監督は大学の先輩だったか何かで・・。
当時のボムさんは、まだ出演時間の短い脇役俳優でしたけど、実力が認められつつあった時期でした。
監督はボムさんの申し出を考えてくれたようですが、結局はボムさんに演じさせる役が見当たらない・・と言う理由で、出演出来なかった事実があります。
ボムさん、この事がショックでショックで、心が折れそうになったそうです。

なので、「淫乱書生」でのハン・ソッキュ氏との共演は、とても特別な思いがあったと思います。
私たちファンにとっても、なんだか感慨深い1本です。

いまや、韓国では押しも押されぬ主演男優まで上り詰めたボムスssi。
脇役時代、一緒に演じた役者の顔ぶれはそうそうたるものがあります。
イ・ジョンジェ、チョン・ウソン、イ・ビョンホン、ソン・スンホン、チャン・ヒョク、チャン・ドンゴン、クォン・サンウ、キム・スンウ・・・。
書き並べると、ホントに凄いわ・・・・。

日本公開の時期は未定ですけども、映画も続々公開されてますし、されます。
「悲しみよりもっと悲しい物語」  「キングコングを持ち上げる」

これからも、どんな顔を見せてくれるのか、とっても楽しみでたまりません!
[PR]
by pannie | 2009-06-09 00:45 | 映画 イ・ボムス
さて、ここのところ「アイアンマン」に絡んでロバートの事ばかり書いていたのですが、ジャパンプレミアの来日もほぼ決定と思ってよい状態になり、あとは静かに状況を見守るだけとなった模様・・。

しばらく書いていませんでしたが、大切なボムさんとジョンジェも、本国で大活躍です!

まずは、ボムさん。

立て続けに2本のドラマに準主役として出演し、どっちも大ヒット。

ドラマ初出演となった「外科医 ポン・ダルヒ」で人気に火がつきまして、いまやその勢いは留まるところを知らず・・と言った感じです。

で、その「外科医 ポン・ダルヒ」が、現在BS11にて放送中です♪
放送が始まる前に書いておこうと思っていたのに・・忙しさにかまけて書いていませんでした。

BS11 番組紹介ページ


ここのサイト、各番組にエールを送ることが出来て、コメントを送信するとHP上に反映されるものだったらしく・・。
そんなこと知らなかった私、なんかラフに勢いで書き込んでしまった。
したら、なんと一番乗りで反映されてました(笑・・& 照)
反映されると知っていたら、もっとまともな文章を書いたのに・・と、若干の後悔(汗
もうどうにも出来ませんが^^;;;


さて、そして2本目のドラマが「オン・エアー」  。
こっちはパク・ヨンハ君が出演とあって、日本でのキャンペーンも行われ、ヨンハ君は来日したようです。
ただいま Mnetで放送中デス。(私は観られないんだけど) 番組紹介ページ 
で、このドラマではボムさんはスターの敏腕マネージャー役。
物語の中では歌も披露されてまして、上手いです!
番組に絡んで、沢山のインタビューやらバラエティ出演やらでとにかく大忙し。
忙し過ぎて大丈夫か?・・て思うけど、昔から忙しい人だったからなぁ。

新作映画はただいま韓国では公開中です。ホラーです・・(私は怖くて多分観れない・・)
タイトルは「コ死:血の中間試験」。

関連記事 シネマートさん  中央日報さん


そして、 舞台挨拶の様子インタビュー(YAHOO Japan動画)です。
興行成績は、先週「ダークナイト」「ハムナプトラ」に続く3位
すっごい頑張ってる!!

ドラマもいいですが、私は個人的にはやっぱり映画で観たいと思ってしまう。
約2時間という短い時間の中で見せてくれる表情を観るのが好きです。
なんでも、チョン・ドヨンさん主演の「ユア・マイ・サンシャイン」の旦那さんの役は、ボムさんが初期段階から関わっていて、是非とも演じたかった役らしい。
でも、ドヨンちゃんがボムさんではなくファン・ジョンミン氏を指名したことで外れてしまったそうです。
凄く無念だったようですが、それ以降のボムさんの活躍はまさにうなぎ上り。
きっと近い将来、韓国映画史に名を残すほどの感動作に主演し、世界中を感動させてくれるはず!
ボムさんは、そういう力を持っていると私は信じてます。


ってことで。
ずっと応援していくぞ~。
[PR]
by pannie | 2008-08-19 14:27 | 映画 イ・ボムス