とことんマイペースに気ままに、観たものや読んだものの感想を残しておく場所


by pannie
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

スーパースター カム・サヨン シネマート心斎橋にて

「スーパースター☆カム・サヨン」のプロモーションで、イ・ボムス氏(ボムさん)が初日舞台挨拶に立たれました。

東京は、9日の土曜日・シネマート六本木。大阪は、10日の日曜日・シネマート心斎橋。(ビッグステップ4F)

私、その舞台挨拶に行って来ました! 

ボムさん初来日のお姿を・・この目に焼き付けて来ました。

東京は公式記者会見だったようで、スーツ姿で現れたそうです。

大阪は、打って変わって超カジュアル!

ニット帽子をスッポリ被って(暑そうだったけど)・サングラス・ジーズにでっかいバックルのベルト・白地にキツネかナンカのイラストのTシャツ・こげ茶っぽいジャケット・白のスニーカー。

アメリカ村にゴロゴロいてはるよ、こういう男子。

あれで1人で歩いてても、馴染んじゃってわからないと思いましたね。このアタシでも!(笑)


ボムさんの魅力の1つは、声。

一声聞けば、ボムさん!って判る。いい声してます。

元来、アタシは役者の声に弱いのよね・・。


残念ながら、サングラスを外してはくれなかったんですけど、第一声を聞けば間違いなくボムさんだ!
あのボムさんの声だ!って、もう感無量でしたよ。

そして、「スーパースター カム・サヨン」を念願かなって、もう一度スクリーンで観る事ができた幸せ。

昨年末にリサイタルホールで観て以来、この日をどれだけ待ったことか。

だいたい、この作品は2年も前に買い付けられていたんです。

だけど、韓流スターが1人も出ていないって理由で上映してくれる劇場が無かったんですって。

こんなに素敵な作品なのに。

韓国作品には、派手に宣伝してる物以外に素晴らしい作品が沢山あるのに、日本での知名度が低いって理由で上映期間が短いものが多い。

本当に勿体無い話です。


リサイタルホールで観た後、速攻で台湾盤を購入。その後、特典映像欲しさに韓国盤も購入。

そう・・既に、2枚もこれのDVDを持ってる私。

しかも、もう何度も何度も繰り返し観ているんです。

どこでどうなって、笑うトコも泣けるトコも、全部知ってるのに。

やっぱり、スクリーンで観る映画は格別ですね。まったく別物です。

感動しました・・・泣きました。

ホンットにね、ジ~~ンと来る良い作品です。

成功ありき、ヒーロー万歳!勝つこと=感動!・・って、そんなアメリカチックな内容ではありません。

敗戦処理投手が、初めての先発の大舞台を踏んだ時、支えになったのは、家族やチームメイトや友人。

ゲームが進むにつれ、地味なサヨンの頑張りにいつのまにか歓声を送る観客達。

そんなサヨンに対し、表情だけで敬意を表現する対戦相手のスター投手(コン・ユ)。

そして、ほのかな恋心。

特に、相手投手役のコン・ユが上手い。

この作品で、唯一イケメンの人気俳優だと思うんだけど、彼が凄くいい。

彼の表情と、たった一言のセリフが、サヨンの姿を引き立たせてます。


ゲームの終わり方も、ドラマチックに見せ付けるものではありません。そこが又いい。これでいい。



レンタルが始まるのは、来年になるのかなぁ。

上映期間が凄く短くて、来週の22日で終わりなんですよね。

本当は、ぜひともスクリーンで観て頂きたいと思うんだけども、多分ムリだろうから、どうかレンタルが始まったら手に取って下さい!

明日から、また頑張ろう~。って思えます。

そして、頑張ってる誰かを応援したくなります。


日本盤も、絶対買うねん♪
[PR]
by pannie | 2006-09-20 09:56 | 映画 イ・ボムス